オリックス小田が倍増の2300万円でサイン 来季20盗塁目指す「そこだけは譲れない」

2018.12.10(月) 11:13 Full-Count 橋本健吾
契約更改に臨んだオリックス・小田裕也※写真提供:Full-Count(写真:橋本健吾)
契約更改に臨んだオリックス・小田裕也※写真提供:Full-Count(写真:橋本健吾)

今季はキャリアハイの90試合に出場し打率.287、2本塁打、15打点、10盗塁

 オリックスの小田裕也外野手が10日、球団事務所で契約更改を行い倍増となる推定2300万円でサインした。

 今季は自己最多となる90試合に出場し打率.287、2本塁打、15打点、10盗塁とキャリアハイの成績をマーク。プロ4年目、29歳を迎える今季は背水の陣で挑み「精神的な部分で切り替えることができた。いいときは自分を褒めるように、ダメな時は開き直って。ケガをしたは悔いが残りますが」と笑顔を見せた。

 走ることだけは誰にも負けない思いでやってきた今シーズンは初の2桁盗塁を記録。来季以降も俊足を武器にアピールしていくイケメン外野手は「一芸はこだわっていきたい。走るのは倍以上、そこだけは譲れない」と力を込めた。

(橋本健吾 / Kengo Hashimoto)

記事提供:Full-Count

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM