隅田知一郎は5回0封でビジター球場初白星! 埼玉西武が4連勝

パ・リーグ インサイト

2023.6.25(日) 16:59

埼玉西武ライオンズ・隅田知一郎投手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・隅田知一郎投手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月25日、楽天モバイルパーク宮城で行われた東北楽天と埼玉西武の第12回戦は、5対2で埼玉西武が勝利した。

 埼玉西武は2回表、マキノン選手、岸潤一郎選手の連打で2死1、2塁の好機を得ると、蛭間拓哉選手にプロ初本塁打となる3ランが飛び出し、先制に成功する。さらに3回表、無死1塁から渡部健人選手が3号2ラン。序盤から5点を挙げ、試合の主導権を握った。

 先発の隅田知一郎投手は、初回から連打を浴びるなど毎回走者を許しながらも要所を締め、5回98球6安打5奪三振無失点で降板。しかし、8回裏に4番手・佐藤隼輔投手が鈴木大地選手に適時打を浴びる。ここで佐々木健投手にスイッチし、小郷裕哉選手の内野ゴロの間に3塁走者が生還するも、9回裏は森脇亮介投手が無失点で締めくくり試合終了。

 隅田投手がビジター球場初白星を挙げ、今季3勝目。チームはリーグ戦再開後初のカードを3連勝で飾った。一方敗れた東北楽天は、先発・早川隆久投手が4回10安打5失点。終盤に追い上げを見せるも及ばず、5連敗を喫した。

  123456789 計
西 032000000 5
楽 000000020 2

西 ○隅田知一郎-本田圭佑-ティノコ-佐藤隼輔-佐々木健-S森脇亮介
楽 ●早川隆久-伊藤茉央-弓削隼人-津留﨑大成-宋家豪

文・山本理絵

関連リンク

試合詳細/動画
【動画】蛭間拓哉が早大の先輩・早川隆久からプロ初本塁打!
COACHとコラボレーションした「ライオンズ獅子女デー」
谷繁元信&里崎智也が分析! 交流戦でキーマンとなった選手

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE