【ファーム】ブランドンがサヨナラタイムリー! 埼玉西武が劇的勝利

パ・リーグ インサイト

2023.3.24(金) 17:24

埼玉西武ライオンズ・ブランドン選手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・ブランドン選手(C)パーソル パ・リーグTV

 3月24日、CAR3219フィールドで行われた埼玉西武と横浜DeNAのイースタン・リーグ公式戦、第1回戦は5対4で埼玉西武が勝利した。

 埼玉西武先発の渡邉勇太朗投手は初回、安打と2四球で無死満塁とするも、三振と併殺でこのピンチを無失点で切り抜けた。しかし続く2回表、味方の失策から2点を失い、3回限りで降板。4回表からはWBC帰りのヘレラ投手が登板、要所を締める投球で、3回を2安打1死球4奪三振無失点に抑える。

 打線は5回裏、仲三河優太選手が二塁打を放つと、2死3塁の場面で代打・古市尊選手が送られる。3球目を捉えると、ライトオーバーの適時三塁打で1点を追加した。続く6回裏には、蛭間拓哉選手がフェンス直撃の二塁打で出塁し、1死3塁からブランドン選手の内野ゴロの間に同点に追い付く。

 7回表に2点を奪われたが、その裏に岸潤一郎選手の1号ソロで1点差に。そして9回裏、2安打と四球で1死満塁の好機をつくると、ブランドン選手がレフトオーバーの2点適時打を放ち、5対4で試合終了。

 埼玉西武は、渡邉投手が3回70球4安打3四球3奪三振2失点(自責点0)の内容。打線では長谷川信哉選手、高木渉選手、古市選手が2安打を放つなど、チーム計11安打を記録した。

  123456789  計
デ 020000200  4
西 000011102X 5

デ 大貫晋一‐上茶谷大河‐高田琢登-田中健二朗‐宮城滝太‐ ●中川虎大
西 渡邉勇太朗-ヘレラ‐菅井信也‐○齊藤大将

文・山岡雄一郎

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!

関連リンク

試合詳細/動画
【動画】岸潤一郎が1号ソロ! 1点差に詰め寄る
「BREWDOG」のオフィシャルバーが野球場に世界初登場
中村剛也と愛斗のトレーニングパートナーに挑戦!

無料視聴キャンペーン実施中!登録はこちら

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE