今年は学ラン姿の“学園祭”! 「ホークスファンフェスティバル2022」ハイライト

パ・リーグ インサイト

2022.11.27(日) 19:15

学ラン姿で球場をわかせた福岡ソフトバンクの選手たち(C)パーソル パ・リーグTV
学ラン姿で球場をわかせた福岡ソフトバンクの選手たち(C)パーソル パ・リーグTV

 11月27日、PayPayドームにて福岡ソフトバンクの「ファンフェスティバル2022」が開催されました。パーソル パ・リーグTVでは、その様子をライブ・VODで配信。注目シーンをピックアップしてお届けします。

野村勇が無茶ぶりにも満点回答!?

 今年は「いざゆけ!ペイペイドーム学園『鷹奉祭』(たかほうさい)」と題し、“学園祭”をテーマに開催。“PayPayドーム学園”の“校長”は藤本博史監督、選手会長の今宮健太選手が“生徒会長”という設定で幕開けします。開会式では、三森大貴選手が「13」、牧原大成選手が「8」に背番号を変更すると発表されました。

 開会宣言の担当は板東湧梧投手でしたが、無茶ぶりで急きょ野村勇選手に。見事に対応した野村選手は大きな身振りとともに「鷹奉祭、開幕しま〜す!」という元気な声で宣言し、鷹奉祭の幕が開けました。

学ラン姿でダンスバトル!

“PayPay学園”のダンス部が挑んだのは「ポーズをしっかりそろえまShow!! supported by new me」。お題に従ったポーズをダンスの最後に決め、どれくらい揃うかをチームごとに競います。学ランを身にまとった選手たちが、本気のダンスを披露しました。そして最下位のチームには“追試”が。会場をわかせたそのポーズにもご注目!

中村晃“シェフ”が新メニュー開発中

 来季より「SUPER BOX」で提供される、選手考案の丼ぶりメニュー試食会も行われました。コック姿で登場したのは中村晃選手。試行錯誤しながらも、中村シェフが盛り付けをしていきます。スタミナメニューかと思いきや、彩りの野菜で栄養バランスもバッチリ。九州らしく柚子胡椒でアクセントを加え、試作品が完成!果たしてどんな完成版となるのか、来季に注目です。

隣の席に座りたいのは? 学園ランキング調査

 ステージイベントでは、他にも学ラン姿の選手が会場を盛り上げます。“新聞部”は各チームのお題ごとに、事前のファン投票でのランキングを予想しました。入場から目を引いたのは、リーゼントヘアに丸メガネを着用した栗原陵矢選手。「新聞部なのでたくさんの情報をもっています」と自信を見せた、自称“新聞部部長”の実力やいかに・・・・・・?

新ユニフォーム発表も! 鷹奉祭・後夜祭

 最後は“後夜祭”として締めくくりました。来季は「ドーム開業30周年」「球団創設85周年」の節目の年になります。これを記念して特別ユニフォームも製作。福岡ダイエーホークス時代、初の日本一を達成した際のブラックを基調としたユニフォームで、日本一の奪還を目指します。最後は“選手”に戻った選手たちが球場を一周。打ち上げ花火とともに、鷹奉祭は幕を閉じました。

 その他のシーンはこちらからお楽しみください。

文・小野寺穂高

関連リンク

北海道日本ハム「ファンフェスティバル2022」ハイライト
「楽天イーグルスファン感謝祭2022」ハイライト
「MARINES FAN FEST 2022」ハイライト
パ・リーグネイルをして推しチームを応援しよう!
一瞬の隙を突く一打。珠玉のセーフティーバント特集

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE