キャリアハイの9勝を挙げた田嶋大樹が先発。オリックスにシリーズ初アーチは生まれるか

パ・リーグ インサイト

2022.10.26(水) 23:00

オリックス・バファローズ・田嶋大樹投手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ・田嶋大樹投手(C)パーソル パ・リーグTV

 10月27日の18時30分から、京セラドーム大阪でオリックスと東京ヤクルトの「SMBC日本シリーズ2022」第5回戦が行われる。

【シリーズ対戦成績】オリックス(パ・1位)対東京ヤクルト(セ・1位)1勝2敗1分

【オリックス】田嶋大樹投手 20試合9勝3敗、防御率2.66
【東京ヤクルト】山下輝投手 2試合1勝1敗、防御率1.46

 オリックスは、田嶋大樹投手が先発マウンドへ。今季は自身初の2桁勝利にこそ手が届かなかったものの、9勝3敗と大きく勝ち越したほか、125イニングを投げてリーグ5位相当の防御率2.66を記録するなど堂々たる成績を残した。前日に完封リレーを見せた4投手に続く快投を見せられるか。

 打線では、主砲の吉田正尚選手に注目。ここまでの4試合で7四球(うち2つは故意四球)と厳しく攻められ、わずか2安打に抑え込まれている。一刻も早く安打量産体制に入り、得点力不足を感じさせる打線の火付け役となりたい。

 また、既に5本塁打を放っている東京ヤクルトに対し、オリックス打線には未だ本塁打が生まれていない。本拠地3連戦の最終戦を飾る、ど派手な一発にも期待だ。

文・吉村穂乃香

関連リンク

田嶋大樹 選手名鑑
吉田正尚 動画/成績
【プロ野球チアになろう】オリックス公式ダンス&ヴォーカルユニット「BsGirls」編
東北楽天の3選手が契約更改
【日本S 第4戦】杉本裕太郎が決勝打! 4投手で完封リレーのオリックスがシリーズ初勝利

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE