福田周平のタイムリーでオリックスが逆転! 宇田川優希の好リリーフで流れ呼び込む

パ・リーグ インサイト

2022.10.2(日) 19:56

オリックス・バファローズ 福田周平選手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ 福田周平選手(C)パーソル パ・リーグTV

◇東北楽天対オリックス 第25回戦(2日・楽天生命パーク宮城)

 逆転優勝へ向けて、勝利が最低条件のオリックス。福田周平選手が逆転打を放ち、リードを奪った。

 2点を追うオリックスは5回表、連打と四球で無死満塁の好機をつくる。続く伏見寅威選手が右前適時打で1点を返すと、続く福田周平選手は三塁線を破る逆転の2点タイムリーを放ち、3対2と試合をひっくり返した。

 投げては、先発の田嶋大樹投手が3.0回2失点で降板。4回裏には2点を先行される嫌な流れだったが、3番手の宇田川優希投手が無死1、2塁を0点に抑え、最少失点で食らいついていた。

◇福田周平選手 コメント
「打ったのは真っすぐだと思います。前のバッター達がチャンスでつないできてくれていましたし、なんとか食らいついていって、ランナー還したいと思っていたので、いい結果になってくれてよかったです!」

◇伏見寅威選手 コメント
「打ったのは真っすぐです。なんとか気持ちで打ちました!」

文・小野寺穂高

「パ・リーグ.com」ではパ・リーグのニュースを更新中!
本日の試合詳細/動画はこちら

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE