【ファーム】石岡諒太の犠飛でオリックスがサヨナラ勝利! 来田涼斗は2安打

パ・リーグ インサイト

2022.9.28(水) 16:08

オリックス・バファローズ 石岡諒太選手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ 石岡諒太選手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月28日、杉本商事バファローズスタジアム舞洲で行われたオリックスと広島のウエスタン・リーグ公式戦、第24回戦は、2対1でオリックスが勝利した。

 オリックスは東晃平投手が先発。広島打線を3者凡退に抑える立ち上がりを見せたが、3回表に1死1、2塁のピンチを招くと、秋山翔吾選手に適時打を許し、先制点を与える。

 打線は4回裏、2死から来田涼斗選手が二塁打でチャンスを演出すると、宜保翔選手の適時二塁打で同点に追い付く。5回裏にも2死2塁の好機をつくったが、ここは代打・池田陵真選手が打ち取られて、1対1のまま試合は後半へ突入する。

 投手陣は6回表から竹安大知投手にスイッチして、テンポ良く2イニングを無失点に抑える。8回表からは3番手・山下舜平大投手が登板。2死1、2塁のピンチを招くも、宇草孔基選手を空振り三振に仕留めて切り抜けた。

 9回表も山下投手が続投。3者凡退に抑えて打線の奮起を促すと、9回裏の先頭・来田選手が安打で出塁する。宜保選手の犠打と松井雅人選手の安打、渡部遼人選手が四球を選んで1死満塁のサヨナラのチャンスを迎えると、石岡諒太選手が犠飛を放ち試合終了。

 勝利したオリックスは、先発した東投手が5回82球4安打2四死球4奪三振1失点。救援陣も無失点リレーを見せた。打線では来田選手が2安打で打線をけん引すると、最終回のチャンスで石岡選手が試合を決めた。

  123456789  計
広 001000000  1
オ 000100001X 2

広 高橋昂也-アンダーソン-●藤井黎來
オ 東晃平-竹安大知-○山下舜平大

文・木村圭

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!

関連リンク

試合詳細/動画
東晃平 選手名鑑
来田涼斗 動画/成績
石岡諒太の直近動画
「本塁打を打たれにくい」2投手と攻略したパの打者

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE