【ファーム】種市篤暉が6回途中1失点で5勝目。福田光輝は逆転の2号2ラン

パ・リーグ インサイト

2022.9.25(日) 16:06

千葉ロッテマリーンズ・種市篤暉投手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・種市篤暉投手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月25日、ロッテ浦和球場で行われた千葉ロッテと巨人のイースタン・リーグ公式戦、第20回戦は、4対2で千葉ロッテが勝利した。

 千葉ロッテ先発の種市篤暉投手は、2回表に秋広優人選手の9号ソロで1点を失ったが、以降は走者を出しながらも粘りの投球を披露。6回表に四球で走者を背負い、2死としたところで降板、後を受けた成田翔投手は連続四球で満塁とピンチを広げたが、ここは代わった東妻勇輔投手が凡打に抑えた。

 打線は4回裏、田村龍弘選手が安打で出塁すると、福田光輝選手の2号2ランで逆転に成功。8回裏には田村選手、藤岡裕大選手の連続適時打で2点を追加した。

 7回表を東妻投手、8回表を中村稔弥投手が無失点でつなぐと、9回表は佐々木千隼投手が登板。2安打と四球で2死満塁から、松原聖弥選手の適時打で1点を返されるも、最後は内野ゴロに仕留め、4対2で試合は終了した。

 勝利した千葉ロッテは、種市投手が5.2回90球4安打1四球3奪三振1失点で5勝目をマーク。打線では田村選手、藤岡選手が2安打2打点の活躍を見せた。

  123456789 計
巨 010000001 2
ロ 00020002X 4

巨 ●堀田賢慎-大江竜聖-井納翔一
ロ ○種市篤暉-成田翔-東妻勇輔-中村稔弥-S佐々木千隼

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!

関連リンク

試合詳細/動画
種市篤暉 動画/成績
【動画】甘い球を完璧にとらえた! 福田光輝の2号逆転2ラン
各球団の鍵を握る「9月に状態を上げている選手」は?
池田来翔が好守を見せる! 先週の二軍注目シーン

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE