【ファーム】黒川史陽がサヨナラ打! 投手陣も好投した東北楽天が4連勝

パ・リーグ インサイト

2022.9.18(日) 16:12

東北楽天ゴールデンイーグルス・黒川史陽選手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・黒川史陽選手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月18日、楽天生命パーク宮城で行われた東北楽天と千葉ロッテのイースタン・リーグ公式戦、第17回戦は、2対1で東北楽天がサヨナラ勝利を収めた。

 東北楽天は初回、2死1、3塁からダブルスチールを決め、1点を先制する。一方先発の藤井聖投手は、初回から安定した投球を披露。5回表に初安打を許すも、落ち着いて後続を断つと、6回表も危なげなく抑え、6回2安打2四球6奪三振無失点でマウンドを降りた。

 追加点がほしい打線だったが、2回以降はチャンスをつくりながらも得点に結び付けられず。1対0のまま迎えた7回からは継投に入り、福井優也投手、福山博之投手がそれぞれ1イニングを無失点でつなぐ。しかし9回表、4番手・高田萌生投手が山本大斗選手に被弾。9回裏は無得点に終わり、延長戦へ突入した。

 10回表は、細かい継投で2死満塁のピンチを無失点に抑えると、10回裏に先頭のオコエ瑠偉選手が四球で出塁。村林一輝選手が犠打を決め、1死2塁としたところで黒川史陽選手にサヨナラ打が生まれ、2対1で試合終了。

 勝利した東北楽天は、先発の藤井投手が6回無失点。リリーフ陣も好投すると、延長10回裏に黒川選手が試合を決めた。一方敗れた千葉ロッテは、先発の本前郁也投手が3回4安打2四球1奪三振1失点の内容。その後救援陣が無失点リレーを見せ、9回表に山本選手の一発で追いついたものの、7番手・国吉佑樹投手が痛恨のサヨナラ打を浴びた。

  12345678910  計
ロ 0000000010  1
楽 1000000001X 2

ロ 本前郁也-土居豪人-小野郁-横山陸人-東妻勇輔-成田翔-●国吉佑樹
楽 藤井聖-福井優也-福山博之-高田萌生-渡邊佑樹-石橋良太-○弓削隼人

文・成田理亮

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!

関連リンク

試合詳細/動画
サヨナラ打を放った黒川史陽
藤井聖 選手名鑑
山本大斗 動画/成績
伊藤裕季也が移籍後初ホームラン!二軍注目シーン

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE