藤井皓哉が圧巻の3者連続三振! “魔球”で空振りに仕留める

パ・リーグ インサイト

2022.9.6(火) 22:49

福岡ソフトバンクホークス・藤井皓哉投手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・藤井皓哉投手(C)パーソル パ・リーグTV

◇福岡ソフトバンク対東北楽天 第19回戦(6日・PayPayドーム)

 福岡ソフトバンクの藤井皓哉投手が、3者連続三振の好リリーフを見せた。前回登板の埼玉西武戦でも3つ目のアウトを三振で奪っており、累計では4者連続奪三振となる。

 2点差の8回表に登板した藤井投手は、先頭の西川遥輝選手を3球三振に。さらに、直近3試合で6安打と当たっていた山崎剛選手、続く鈴木大地選手も三振に仕留めた。3つとも最後は落ちる球を振らせ、わずか12球で3三振を奪っている。

 藤井皓哉投手は昨年12月、育成選手として独立リーグから2年ぶりにNPBへと復帰。開幕直前に支配下登録されると、3月から6月にかけて21試合連続無失点投球を続けるなどしてブルペン陣を支え、又吉克樹投手の故障離脱後はセットアッパーを担っている。今季はここまで44試合で4勝0敗、防御率0.99。高い奪三振率も魅力の投手だ。

文・吉村穂乃香

「パ・リーグ.com」ではパ・リーグのニュースを更新中!
本日の試合詳細/動画はこちら

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE