野村勇が2本塁打3打点の活躍! 鷹がホームラン攻勢で同一カード3連勝

パ・リーグ インサイト

2022.8.21(日) 17:01

福岡ソフトバンクホークス・野村勇選手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・野村勇選手(C)パーソル パ・リーグTV

 8月21日、PayPayドームで行われた福岡ソフトバンクと北海道日本ハムの第21回戦は、5対1で福岡ソフトバンクが勝利。

 福岡ソフトバンクの先発・和田毅投手は初回、松本剛選手に安打を許すも後続を断ち無失点で立ち上がる。すると2回裏、相手先発・加藤貴之投手から4番・デスパイネ選手が7号ソロを左翼席へ放り込み、幸先良く先制。さらに3回裏、1死から今宮健太選手が安打で出塁し、続く野村勇選手の9号2ランで3対0とリードを広げた。

 和田投手は5回表、1死3塁から中島卓也選手の犠飛で1点を返されるも、5回1失点とまとめ、チームは継投策に入る。6回表、甲斐野央投手は連続四球でピンチを招き、2死1、2塁でマウンドを降りたが、後を受けた嘉弥真新也投手が宇佐見真吾選手を三振に切って取り、流れを渡さない。

 すると続く6回裏、3番・柳田悠岐選手からも16号ソロが生まれ追加点。スコアを4対1とし試合は終盤へ。7回表は松本裕樹投手が3者連続三振の好投を披露すると、8回表は藤井皓哉投手が松本剛選手に安打を許すも無失点でつなぐ。

 8回裏には野村勇選手がこの日2本目となる10号ソロを放ち、試合を決定づける。9回表はモイネロ投手が今川優馬選手の安打、四球などで2死2、3塁のピンチを迎えるも、代打・佐藤龍世選手を打ち取り5対1で試合終了。

 勝利した福岡ソフトバンクは先発・和田投手が5回66球3安打1失点で今季4勝目。打線も4本の本塁打が飛び出しチームは3連勝、北海道日本ハムとの今季対戦成績を五分に戻した。一方敗れた北海道日本ハムは、先発・加藤投手が7回7安打4失点(自責点3)。打線も反撃の糸口をつかめず、チームは6連敗を喫した。

  123456789 計
日 000010000 1
ソ 01200101X 5

日 ●加藤貴之-井口和朋
ソ ○和田毅-甲斐野央-嘉弥真新也-松本裕樹-藤井皓哉-モイネロ

文・山本理絵

関連リンク

試合詳細/動画はこちら
野村勇 選手名鑑
和田毅 動画/成績
【動画】柳田悠岐 “らしさ全開”の16号ソロ
福岡ソフトバンクが生んだ球界初の男性パフォーマーとは!?

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE