【ファーム】岩下大輝が復帰登板。西川僚祐の決勝犠飛で千葉ロッテが競り勝つ

パ・リーグ インサイト

2022.8.7(日) 16:02

千葉ロッテマリーンズ・岩下大輝投手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・岩下大輝投手(C)パーソル パ・リーグTV

 8月7日、ロッテ浦和球場で行われた千葉ロッテと横浜DeNAのイースタン・リーグ公式戦第13回戦は、2対1で千葉ロッテが勝利した。

 千葉ロッテの先発は佐藤奨真投手。初回は無死1、2塁のピンチを無失点で切り抜けたが、2回表に適時二塁打で先制点を許す。しかしその後は走者を出しながらも粘り強い投球を展開。5回まで1失点と試合をつくった。

 打線は相手先発・東克樹投手の前に、得点することができない。2回裏に先頭の西川僚祐選手が二塁打を放ちチャンスメイクをしたが、後続が倒れて無得点に終わった。

 6回表からは岩下大輝投手が復帰登板。3番打者から始まる好打順だったが、3者凡退に抑える好投を見せた。7回以降は、横山陸人投手、秋山正雲投手が無失点リレーでつなぎ、打線の奮起を待つ。

 追い付きたい打線は8回裏、1死から谷川唯人選手と茶谷健太選手の連打でチャンスをつくると、山口航輝選手の適時打で試合を振り出しに戻す。さらに、1死1、3塁から西川選手の犠飛で勝ち越しに成功した。

 最終回は土居豪人投手が締めて試合終了。勝利した千葉ロッテは、今年3月末に右肘関節クリーニング手術を受けた岩下投手が復帰登板。打線では、茶谷選手が3安打、山口選手が2安打1打点、西川選手が決勝の犠飛を放つ活躍で勝利を手繰り寄せた。

  123456789 計
デ 010000000 1
ロ 00000002X 2

デ 東克樹-有吉優樹-●徳山壮磨
ロ 佐藤奨真-岩下大輝-横山陸人-○秋山正雲-S土居豪人

文・木村圭

関連リンク

試合の動画はこちら
復帰登板の岩下大輝をチェック
西川僚祐の動画はこちらから
鉄平がプロ生活で抱いた苦悩と挫折
この夏に着たい パ・リーグTシャツコレクション2022

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE