【ファーム】来田涼斗が3安打、池田陵真は2安打と若手躍動。オリックスが連敗脱出

パ・リーグ インサイト

2022.8.4(木) 16:15

オリックス・バファローズ・来田涼斗選手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ・来田涼斗選手(C)パーソル パ・リーグTV

 8月4日、タマホームスタジアム筑後で行われた福岡ソフトバンクとオリックスのウエスタン・リーグ公式戦、第23回戦は、5対3でオリックスが勝利した。

 オリックスは初回、バレラ選手の安打などで無死満塁から、敵失策と併殺の間に2点を先取。3回表には2死満塁から暴投の間に2人が生還し、リードを4点に広げた。

 先発の佐藤一磨投手は初回から2イニングを3者凡退に抑える立ち上がり。しかし3回裏に中谷将大選手の2号ソロ、4回裏にも仲田慶介選手の適時打でそれぞれ1点を失うと、5回裏に松田宣浩選手に適時打を許したところで降板。4.1回4安打4四球3失点の内容だった。

 打線は6回表に池田陵真選手の二塁打から好機をつくり、元謙太選手の適時打で1点を追加。投手陣は5回途中から山田修義投手、6回以降は吉田凌投手、バルガス投手、齋藤綱記投手が1イニングを無失点でつなぐと、9回裏はK-鈴木投手が締め、5対3で試合終了。

 勝利したオリックスは、来田涼斗選手が3安打、池田陵真選手が2安打と若手が躍動。相手のミスで効果的に得点を重ね、連敗を止めた。一方敗れた福岡ソフトバンクは、先発のC.スチュワート・ジュニア投手が4回86球3安打5四死球4失点(自責点2)の内容。守備での2失策と暴投から失点を重ねる締まらない展開だった。

  123456789 計
オ 202001000 5
ソ 001110000 3

オ 佐藤一磨-山田修義-○吉田凌-バルガス-齋藤綱記-S K-鈴木
ソ ●C.スチュワート・ジュニア-板東湧梧-田浦文丸

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

試合の動画はこちら
来田涼斗 動画/成績
【動画】圧巻の投球!吉田凌が3者連続三振を奪う
【動画】中谷将大の2号ソロ
この夏に着たい パ・リーグTシャツコレクション2022

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE