則本昂大とロメロの初マッチアップ。攻守で活躍の小深田大翔にも期待!

パ・リーグ インサイト

2022.8.1(月) 20:15

東北楽天ゴールデンイーグルス・小深田大翔選手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・小深田大翔選手(C)パーソル パ・リーグTV

 8月2日の18時から、楽天生命パーク宮城で東北楽天と千葉ロッテの第15回戦が行われる。

【今季対戦成績】東北楽天(4位)対千葉ロッテ(5位)6勝7敗1分

【東北楽天】則本昂大投手 13試合6勝5敗、防御率3.22
【千葉ロッテ】ロメロ投手 15試合7勝(5位タイ)5敗、防御率2.71

 東北楽天は自身3連敗中の則本昂大投手が6月28日以来の白星を狙う。気持ちを切り替え、後半戦初登板から再度勝ち星を重ねていきたい。エースを援護したい打線では、小深田大翔選手が好調。7月31日は今季1号を含む3安打など、前カードで13打数6安打の活躍を見せた。好守備でもチームに活気を与え、勝利に貢献している小深田選手に期待だ。

 対する千葉ロッテは、ロメロ投手が東北楽天に対して今季初登板。自身は直近2試合で白星がなく、およそ1カ月ぶりの勝利を狙う。則本投手に対する打線では、荻野貴司選手に注目。荻野選手はオリックスとの前カード、1試合目と3試合目でそれぞれ先頭打者本塁打を放つなど、まさしく先頭に立ってチームを引っ張っている。3連敗スタートとなった後半戦、一丸となって連敗を止めたい。

文・小野寺穂高

関連リンク

パ・リーグ順位表/個人成績
則本昂大 成績/動画はこちら
ロメロ 選手名鑑
【動画】荻野貴司『通算992本目の安打は“チームを勢いづける先頭打者弾”』
【動画】東北楽天打線『本塁打➡︎振り逃げから“大猛攻6得点”』

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE