石川歩とエンスが1週間ぶりの再戦。前試合逆転勝ちの鴎は高部瑛斗に注目

パ・リーグ インサイト

2022.7.19(火) 22:43

千葉ロッテマリーンズ・石川歩投手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・石川歩投手(C)パーソル パ・リーグTV

 7月20日の18時から、ZOZOマリンスタジアムで千葉ロッテと埼玉西武の第15回戦が行われる。

【今季対戦成績】千葉ロッテ(4位)対埼玉西武(2位)7勝7敗

【千葉ロッテ】石川歩投手 12試合5勝4敗、防御率1.88
【埼玉西武】エンス投手 13試合6勝4敗、防御率1.98

 1週間前の13日と同カードの対決。先発も同じ顔合わせの一戦となる。当試合では石川歩投手が7回2失点の粘投を披露したが、打線が埼玉西武投手陣の前に沈黙し、2対0と完封負けを喫した。リベンジを誓う打線では高部瑛斗選手に期待。エンス投手からも安打を放ち、前試合でも適時三塁打を放つなど5試合連続安打を記録している。

 対する埼玉西武は、助っ人の活躍に注目。オグレディ選手は、13日に石川投手から決勝弾を放つ活躍を見せ、ジャンセン選手は前試合で3打点を挙げるなど好調だ。先発のエンス投手も、13日は5回5安打6奪三振無失点の好投で勝利投手に。悔しい逆転負けから一夜明け、勝利を収められるか。

文・小野寺穂高

関連リンク

パ・リーグ順位表/個人成績
【動画】高部瑛斗 1点差に迫るタイムリー3ベースヒット
石川歩 動画/成績
7月13日 ライオンズ対マリーンズ ダイジェスト
「三振を取れる投手」と「三振しない打者」は?

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE