埼玉西武・山川穂高が2試合連続の21号豪快弾!  通算200号まであと「2」本

2022.6.17(金) 20:40 パ・リーグ インサイト
埼玉西武ライオンズ・山川穂高選手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・山川穂高選手(C)パーソル パ・リーグTV

◇埼玉西武対オリックス 第10回戦(17日・ベルーナドーム)

 埼玉西武の山川穂高選手が2試合連続となる21号ソロを放った。通算198本目のホームランとなり、節目の200号まであと2本に迫っている。

 2点リードで迎えた6回裏、オリックス・山岡泰輔投手の変化球を完璧に捉えた打球はレフトスタンドへ。3点差に突き放す一発で試合の流れを引き寄せた。

 また日本人選手の通算200号最速達成者は、秋山幸二氏と田淵幸一氏の714試合。山川選手は、自身690試合目にして通算198号本塁打を達成した。記録更新となるか、山川選手に期待が高まる。

◇山川穂高選手 コメント
「手応えはバッチリでした。特に山岡投手にはずっとやられっぱなしだったので、とりあえず一本やり返せて良かったです!」

文・杉森早翔

関連リンク

「パ・リーグ.com」ではパ・リーグのニュースを更新中!
本日の試合詳細/動画はこちら

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM