【ファーム】田上奏大が7回0封。柳町達のタイムリーで先制した鷹が逃げ切る

2022.6.16(木) 16:00 パ・リーグ インサイト
福岡ソフトバンクホークス・田上奏大選手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・田上奏大選手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月16日、タマホームスタジアム筑後で行われた福岡ソフトバンクと中日のウエスタン・リーグ公式戦、第18回戦は、3対0で福岡ソフトバンクが勝利。連勝でカード勝ち越しを決めた。

 福岡ソフトバンクは初回、敵失策と野村勇選手の安打などで無死1、3塁から、柳町達選手の適時打で2点を先制。さらに1死から渡邉陸選手の適時打で1点を追加した。

 先発の田上奏大投手は初回を3者凡退に抑えると、2回以降は走者を背負いながらも要所を締める投球を披露。7回表には無死1、3塁から、大野奨太選手の左飛で3塁走者が本塁を狙ったが、ここは谷川原健太選手が好返球で得点を阻止した。

 以降は8回表を三浦瑞樹投手、9回表を森唯斗投手が無失点でつなぎ、3対0で試合終了。先発の田上投手が7回101球4安打1四球7奪三振無失点で3勝目をマーク。打線では野村勇選手が2安打を放った。

  123456789 計
中 000000000 0
ソ 30000000X 3

中 ●鈴木博志-松木平優太-橋本侑樹-森博人
ソ ○田上奏大-三浦瑞樹-S森唯斗

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

【動画】柳町達 先制の2点タイムリー
【動画】渡邉陸 バットを折りながらもセンター前に運ぶ
【動画】谷川原健太 正確な送球で得点を阻止
「最後の松坂世代」和田毅が生き残れる理由…村上宗隆を圧倒した“極端な”攻め

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM