【ファーム】高木渉が5号3ラン含む2安打4打点の活躍! 埼玉西武が7得点で快勝

2022.6.11(土) 15:51 パ・リーグ インサイト
埼玉西武ライオンズ・高木渉選手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・高木渉選手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月11日、CAR3219フィールドで行われた埼玉西武対東京ヤクルトのイースタン・リーグ公式戦、第9回戦は、7対3で埼玉西武が勝利した。

 埼玉西武は初回、2死2、3塁のチャンスをつくり、柘植世那選手の適時打と高木渉選手の5号3ランで4点を先制。さらに3回裏には、2死から四球と安打などで1、3塁とし、高木選手の適時打で1点を追加した。

 先発・平井克典投手は初回から危なげない投球を見せ、3回を無失点。4回からは継投に入るも、4回表に2番手・十亀剣投手が2死1塁から松井聖選手の適時二塁打で1点を返される。十亀投手は5回表にも連打で無死2、3塁のピンチを迎えるが、ここは後続を断ち、得点を与えない。

 打線は4点リードで迎えた6回裏、1死2、3塁から川野涼多選手の犠飛と長谷川信哉選手の適時打で、2点を追加する。6回から登板した3番手の渡邉勇太朗投手は、8回表に中山翔太選手に1号ソロ、9回表は1死3塁から内山太嗣選手に犠飛を浴び2点を返されるも、リードを守り切り試合終了。

 7対3で勝利した埼玉西武は、先発の平井投手が3回1安打1四球無失点の好投。以降は十亀投手、渡邉投手とつなぎ、粘りの投球で相手打線を3失点に抑えた。打線は、本日合流の柘植選手が3安打1打点、高木選手が5号3ランを含む2安打4打点の活躍を見せた。

  123456789 計
ヤ 000100011 3
西 40100200X 7

ヤ ●金久保優斗-宮台康平-大下佑馬-星知弥
西 平井克典-十亀剣-○渡邉勇太朗

文・成田理亮

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

【動画】高木渉 若獅子インタビュー
【動画】高木渉 2打席連続打点となるタイムリー!
【動画】柘植世那 ライトへの先制タイムリー
【動画】長谷川信哉 インコースの球をうまく打ちタイムリー!
「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeチャンネル登録数が100万人突破!

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM