【ファーム】11回裏に水野達稀が同点ソロ。郡拓也は2本塁打をマーク

2022.6.8(水) 16:36 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・水野達稀投手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・水野達稀投手(C)パーソル パ・リーグTV

  6月8日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われた北海道日本ハムと横浜DeNAのイースタン・リーグ公式戦第6回戦は、4対4で引き分けに終わった。

 北海道日本ハムの先発・河野竜生投手は、1回表に山下幸輝選手の適時打で1点を失う。しかし1回裏、打線が郡拓也選手の先頭打者本塁打で同点に追い付くと、4回裏に高濱祐仁選手の適時打で勝ち越しに成功。5回裏には郡選手がこの日2本目となる3号ソロを放ち、追加点を奪った。

 援護を受けた河野投手は、2回から4イニング連続で3者凡退に抑える好投を披露。6回表に山下選手の2号2ランで同点に追い付かれたが、7回100球5安打1四球4奪三振3失点と、先発の役割を果たしてマウンドを降りた。

 以降は8回表を松本遼大投手、9回表を池田隆英が3人で抑えると、9回裏には2死三塁で前日サヨナラ打を放っている佐藤龍世選手に打順が回ったが、ここは内野ゴロに倒れて試合は延長戦へ。

 10回表は柿木蓮投手が3者凡退に抑えたが、回跨ぎで登板した11回表に宮本秀明選手の1号ソロで勝ち越しを許す。しかし11回裏、水野達稀選手が2号ソロを放ち、同点に追い付く。その後も2死から難波侑平選手が安打で出塁したが、勝ち越しとはならず4対4で試合終了。

 北海道日本ハムは、先発の河野投手が7回3失点、リリーフ陣も4回1失点と好投。打線は、郡選手の2本塁打、土壇場での水野選手の同点弾で得点を奪ったが、13安打を放ちながらも適時打は高濱祐仁選手の一本のみと、チャンスを生かせなかった。

  1234567891011計
デ 10000200001 4
日 10011000001 4

デ 坂本裕哉-石川達也-中川虎大-砂田毅樹-三浦銀二
日 河野竜生-松本遼大-池田隆英-柿木蓮

文・長谷川月人

関連リンク

【動画】郡拓也の先頭打者アーチ!
【動画】水野達稀の同点ホームラン
【動画】池田隆英 好フィールディングで併殺を奪う!
北山亘基の堂々たるセーブも 4月の名場面は「パ・リーグ Exciting Moments β」で

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM