サイトリニューアルのため、2022年7月8日(金)10:00~2022年7月12日(火)12:00にてメンテナンスを実施します。該当期間のライブ配信に関しては、ご不便をおかけしますがパーソル パ・リーグTVにてご視聴ください。(https://tv.pacificleague.jp/)

【ファーム】高田孝一が5回無失点も、救援陣がつかまり東北楽天が逆転負け

2022.6.4(土) 16:00 パ・リーグ インサイト
東北楽天ゴールデンイーグルス・高田孝一投手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・高田孝一投手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月4日、楽天イーグルス 奇跡の一本松球場で行われた東北楽天と巨人のイースタン・リーグ公式戦第8回戦は、1対5で東北楽天が敗れた。

 東北楽天の先発・高田孝一投手は、初回から連続四球で1死1、2塁のピンチを招くも無失点。2回表は3者凡退で抑えたが、3回表は満塁、5回表は1死1、2塁と、得点圏に走者を背負う苦しいピッチングが続く。しかし要所で粘りを見せ、5回まで6四球を与えながらも2安打無失点で投げきった。

 打線は5回まで毎回走者を出しながらも、あと一本が出ず無得点。しかし、代わった小峯新陸投手が6回表を無失点で抑えると、その裏、1死から黒川史陽選手がツーベースで出塁。続く田中貴也選手がセンターへタイムリーを放ち、ついに1点を先制する。

 1点リードの7回表は津留崎大成投手がマウンドに上がるも、先頭の岡田悠希選手にバックスクリーンへの2号ソロを浴びて、すぐさま同点に追い付かれる。さらに9回表、高田萌生投手は先頭の岡田選手に二塁打を許すなど1死2、3塁とすると、石川慎吾選手に勝ち越しの適時打を許す。1死満塁から後を受けた弓削隼人投手も3者連続適時打で3点を失い、1対5とされた。

 最終回の攻撃は、沼田翔平投手の前に3者凡退で試合終了。敗れた東北楽天は、先発の先発の高田孝投手が5回6四球ながらも無失点の力投。田中貴選手が先制適時打を放つも、救援陣がリードを守ることができず、逆転負けを喫した。

  123456789 計
巨 000000104 5
楽 000001000 1

巨 堀田賢慎-太田龍-大江竜聖-○戸根千明-沼田翔平
楽 高田孝一-小峯新陸-津留崎大成-●高田萌生-弓削隼人

文・波多野瞭平

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

ハイライト動画はこちら
【動画】田中貴也のタイムリーヒット
【動画】5回無失点の高田孝一
【動画】黒川史陽のファインプレー
過去5年の交流戦を動画とともに振り返る!

関連チーム記事/TEAM