対右打率3割超の呉念庭は打線の火付け役となるか。隅田知一郎は初登板以来の2勝目狙う

パ・リーグ インサイト

2022.6.1(水) 22:42

埼玉西武ライオンズ・呉念庭選手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・呉念庭選手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月2日の18時から、甲子園で阪神と埼玉西武の「日本生命セ・パ交流戦2022」第3回戦が行われる。

【今季対戦成績】阪神(セ・6位)対埼玉西武(パ・3位)1勝1敗

【阪神】ガンケル投手 7試合1勝4敗、防御率2.77
【埼玉西武】隅田知一郎投手 9試合1勝5敗、防御率3.06

 埼玉西武は、隅田知一郎投手が先発。初先発初勝利を挙げた3月26日以降、2勝目が遠くなっている。交流戦初登板となった5月26日の試合では4回3失点で降板となったため、この試合では長いイニングを投げて援護を待ちたい。

 打線では呉念庭選手に期待だ。山川穂高選手、オグレディ選手に次いでチーム3位となる14打点を挙げている呉選手は、対右投手の打率が.311と、対左投手の倍近い成績を残している。この試合でも打線の火付け役としての活躍を見せることができるか。

文・吉村穂乃香

関連リンク

パ・リーグ順位表/個人成績
隅田知一郎 選手名鑑
呉念庭 選手名鑑
昨年の交流戦でも大活躍した呉念庭の特集動画はこちら
埼玉西武・栗山巧選手 サヨナラ本塁打記念Tシャツ&記念電子トレカ 発売中!

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE