万波中正が先制弾を含む3安打2打点の大活躍! 上原健太は2年ぶりの白星

パ・リーグ インサイト

2022.6.1(水) 21:35

北海道日本ハムファイターズ・万波中正選手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・万波中正選手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月1日、マツダスタジアムで行われた広島と北海道日本ハムの「日本生命セ・パ交流戦2022」第2回戦は、5対1で北海道日本ハムが勝利した。

 北海道日本ハムは2回表、先頭の5番・万波中正選手にバックスクリーンへ飛び込む9号ソロが飛び出し、先制に成功。4回表には万波選手の二塁打からチャンスをつくると、8番・淺間大基選手の安打で追加点を奪う。

 北海道日本ハムの先発・上原健太投手は、立ち上がりから落ち着いた投球を披露。4回まで広島打線をわずか2安打に抑え込む。すると打線は5回表、2死から3番・清宮幸太郎選手、4番・野村佑希選手の連打で1、3塁とすると、万波選手に適時打が生まれ、リードを3点に広げる。

 打線の頼もしい援護を受けた上原投手は、6回を投げ切ったところで降板。7回表は玉井大翔投手が登板するも、味方による2つの失策でピンチを背負うと、堂林翔太選手に適時打を浴びて1点を失ってしまう。

 2点リードで迎えた8回裏は堀瑞輝投手が2死1、2塁のピンチを切り抜けると、直後の9回表には敵失と野村選手の適時打で貴重な追加点を奪う。最終9回裏は、北山亘基投手が締めて、5対1で試合終了。

 北海道日本ハムは先発の上原投手が6回89球4安打1四球6奪三振無失点の好投。高校時代を過ごした広島の地で2年ぶりとなる白星を挙げた。打線では万波選手、野村選手がそれぞれ猛打賞をマークした。

  123456789 計
日 010110002 5
広 000000100 1

日 ○上原健太-玉井大翔-堀瑞輝-北山亘基
広 ●遠藤淳志-松本竜也-塹江敦哉-矢崎拓也

文・和田信

関連リンク

試合詳細はこちら
万波中正 選手名鑑
上原健太 動画/成績/記事
思い出多い“パテレ”の現場へ!【谷口雄也が綴る、Fビレッジ・カウントダウン】
北海道からじわじわ浸透中! 松本剛もハマる噂の“きつねダンス”の裏バナシ

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE