【ファーム】和田恋が2安打4打点の活躍! 9回に試合をひっくり返した東北楽天が勝利

2022.5.31(火) 16:17 パ・リーグ インサイト
東北楽天ゴールデンイーグルス・和田恋選手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・和田恋選手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月31日、CAR3219フィールドで行われた埼玉西武と東北楽天のイースタン・リーグ公式戦、第11回戦は、6対4で東北楽天が勝利。

 東北楽天は2回表、小郷裕哉選手の適時三塁打で先制するも、先発・藤井聖投手が直後の2回裏に岡田雅利選手の適時打を浴びて同点とされる。さらに3回裏にはブランドン選手の1号2ランで2点の勝ち越しを許した。

 反撃したい打線は5回表に和田恋選手の7号ソロが生まれるも、全体はつながりを欠き8回まで2得点に終わる。藤井投手は7回7安打3失点で降板し、8回裏に後を受けた福井優也が1失点。2点差で最終回を迎えた。

 9回表、相手失策と四球でチャンスを得た打線は、茂木栄五郎選手の適時打でまず1点を返す。なおも1死満塁として、打席には本日本塁打を放っている和田恋選手。2球目を右中間へ運ぶと、これが走者一掃の適時三塁打となって逆転に成功した。9回裏は宮森智志投手が危なげなく締め、6対4で試合終了。

 勝利した東北楽天は、和田恋選手が2安打4打点の活躍。最終回に打線がつながり、接戦を制した。一方敗れた埼玉西武は、先発・出井敏博投手が5回92球7安打2失点の粘投。岡田選手に同点打、ブランドン選手に今季初本塁打となる勝ち越し弾が生まれるも、3番手・十亀剣投手が誤算だった。

  123456789 計
楽 010010004 6
西 012000010 4

楽 藤井聖-○福井優也-S宮森智志
西 出井敏博-田村伊知郎-●十亀剣

文・丹羽海凪

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

試合の動画はこちらから
【動画】和田恋 逆転のタイムリースリーベース!
【動画】和田恋 今月7本目のホームランで点差を縮める
【動画】小郷裕哉 タイムリースリーベースで先制!
鉄平流・プロになるための練習【教えて! 鉄平先生! Vol.3】

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM