【ファーム】本前郁也が4回パーフェクト! 投打がかみ合い千葉ロッテが勝利

2022.5.28(土) 15:31 パ・リーグ インサイト
千葉ロッテマリーンズ・本前郁也投手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・本前郁也投手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月28日、ロッテ浦和球場で行われた千葉ロッテと横浜DeNAのイースタン・リーグ公式戦第5回戦は、4対1で千葉ロッテが勝利した。

 千葉ロッテ先発は、本前郁也投手。ストライク先行のテンポの良い投球で、安定感のある投球を披露。初回を3者凡退で切って取ると、2回以降も勢いのある直球を武器に相手打線に的を絞らせない。4回を投げ切り、無安打無四球と一人の走者も出さない完璧な投球で、救援陣に後を託した。

 打線は初回、相手先発・阪口皓亮投手の立ち上がりを攻める。先頭の藤原恭大選手が四球で出塁すると、山本大斗選手の中前安打の間に、藤原選手は一気に3塁へ。好走塁も光り、無死2、3塁と好機をつくる。すると続く平沢大河選手の内野ゴロの間に先制に成功。なおも1死1、3塁から茶谷健太選手に犠飛が生まれ、さらに1点を追加した。

 5回裏には、相手のエラーと安打で2死1、2塁の好機をつくると、6番・福田光輝選手がレフトへの二塁打を放ち、走者2人が生還。4対0と突き放す。本前投手の後を託された救援陣は2番手・種市篤暉投手が3回1失点、3番手・東妻勇輔投手が1回無失点でつなぐと、最終9回表は4番手・横山陸人投手がマウンドへ。相手上位打線をきっちりと3者凡退で切って取り、試合を締めた。

 勝利した千葉ロッテは、本前投手が好投。4回47球無安打無四球5奪三振無失点と完璧な投球内容で、チームに勝利を呼び込んだ。打っては山本斗選手が2安打の活躍。相手の隙をつく好走塁も見せ、支配下登録へ向け首脳陣にアピールした。

  123456789 計
デ 000001000 1
ロ 20002000X 4

デ ●阪口皓亮-宮城滝太-高田琢登
ロ 本前郁也-○種市篤暉-東妻勇輔-S横山陸人

文・谷島弘紀

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

【動画】本前郁也 4回を完璧な投球!
【動画】山本大斗 隙を逃さぬ好走塁
【動画】福田光輝のタイムリーツーベース!
パ・リーグ6球団マスコットグッズ特集2022

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM