【ファーム】北海道日本ハムが10安打11得点で快勝! 佐藤龍世&古川裕大が本塁打

2022.4.5(火) 16:32 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・佐藤龍世選手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・佐藤龍世選手(C)パーソル パ・リーグTV

 4月5日、CAR3219フィールドで行われた埼玉西武と北海道日本ハムのイースタン・リーグ公式戦第1回戦は、11対3で北海道日本ハムが勝利した。

 北海道日本ハム先発の生田目翼投手は初回、1死から平沼翔太選手に内野安打を許すと、続く長谷川信哉選手に1号2ランを浴び、立ち上がりに2失点。しかし、2回以降は粘り強い投球でアウトを重ね、5回8安打1四球1奪三振2失点の内容で降板した。

 打線は、埼玉西武先発・スミス投手の前に苦戦を強いられるが、4回表に連続四球でチャンスをつくる。ここで、5番・梅林優貴選手が2点適時三塁打を放ち、試合は振り出しに。さらに5回表には、2死3塁から1番・有薗直輝選手、2番・中島卓也選手の連続適時打で勝ち越しに成功した。

 打線は6回表にも連続四球でチャンスをつくると、1死2、3塁から7番・谷内亮太選手が2点適時二塁打、有薗選手にも今日2本目となる適時打が生まれ、3得点。7回表には、佐藤龍世選手の1号ソロ、古川裕大選手の2号2ランなどで11対2と突き放す。

 投手陣は6回以降、姫野優也投手、高山優希投手、谷川昌希投手がそれぞれ1回を無失点でつなぐと、最終回に齊藤伸治投手が仲三河優太選手に1号ソロを浴びたが、大差は変わらず11対3で試合終了。勝利した北海道日本ハムは10安打11得点と中盤以降に打線がつながった。敗れた埼玉西武は相手を上回る12安打を記録したが、本塁打による得点のみに終わった。

  123456789 計
日 000223400 11
西 200000001 3

日 ○生田目翼-姫野優也-高山優希-谷川昌希-齊藤伸治
西 ●スミス-黒田将矢-松岡洸希-赤上優人

文・木村圭

関連リンク

【動画】佐藤龍世 古巣相手に特大の一発
【動画】古川裕大のダメ押し2ラン
【動画】有薗直輝の2打席連続タイムリー
【動画】谷内亮太のタイムリー

関連チーム記事/TEAM