【ファーム】鈴木翔天が5回7奪三振1失点の好投で東北楽天が勝利! 黒川史陽は猛打賞

2022.4.2(土) 16:42 パ・リーグ インサイト
東北楽天ゴールデンイーグルス・鈴木翔天投手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・鈴木翔天投手(C)パーソル パ・リーグTV

 4月2日、ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉で行われた東北楽天と横浜DeNAのイースタン・リーグ公式戦、第2回戦は6対4で東北楽天が勝利した。

 東北楽天は初回、4四球を選び押し出しで1点を先制する。同点に追い付かれた3回裏はギッテンス選手、黒川史陽選手の連打で好機をつくると、無死満塁から横尾俊建選手が適時打を放ち、勝ち越しに成功。小郷裕哉選手にも犠飛が飛び出し、2点のリードを奪った。

 先発のマウンドに上がったのは鈴木翔天投手。左打者から離れていくスライダーと鋭い直球を投げ分け、5回3安打7奪三振1失点の好投を披露した。6回表には、一軍復帰が待たれる宋家豪投手が登板。先頭に安打を許すも、後続を抑え無失点で切り抜けた。

 打線は6回裏に黒川選手が適時打を放つなど、中盤にも得点を加えリードを5点に広げる。しかし7回表に福山博之投手が梶原昂希選手に2ランを浴び、8回表には寺岡寛治投手が1失点。一打同点にまで詰め寄られるも、ここは5番手・内間拓馬投手が締めリードを守った。9回表は宮森智志投手が無失点に抑え、6対4で試合終了。

 勝利した東北楽天は、イ・リーグの開幕から負けなしの7連勝。打線では黒川選手が3安打1打点の活躍を見せた。投手陣も鈴木翔投手が好投を見せるなど、若手が活躍。新型コロナウイルス感染者増加により試合中止になるなど離脱者が一軍で相次ぐなか、チャンスをつかむべくアピールを続けたい。

  123456789 計
デ 001000210 4
楽 10201200X 6

デ ●阪口皓亮-スターリン-クリスキー-高田琢登
楽 ○鈴木翔天-宋家豪-福山博之-寺岡寛治-内間拓馬-S宮森智志

文・小野寺穂高

関連リンク

鈴木翔天の選手名鑑はこちら
【動画】鈴木翔天 5回7奪三振1失点の好投!
【動画】横尾俊建 勝ち越しタイムリーを放つ!
【動画】黒川史陽 3安打目は適時打!

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM