【ファーム】来田涼斗が先制弾を放つも、終盤に追いつかれオリックス対広島は引き分け

2022.3.27(日) 15:55 パ・リーグ インサイト
オリックス・バファローズ 来田涼斗選手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ 来田涼斗選手(C)パーソル パ・リーグTV

 3月27日、杉本商事バファローズスタジアム舞洲で行われたオリックスと広島のウエスタン・リーグ公式戦、第2回戦は1対1で引き分けに終わった。

 オリックスの先発は、育成の東晃平投手。得点圏に走者を背負いながらも、後続を打ち取り3回2安打2奪三振2四球無失点の好投を見せた。打線は2回裏、4番に座った来田涼斗選手が第1号のソロ本塁打を放ち先制に成功する。

 1点リードの4回以降は継投に入ったオリックス。4回は富山凌雅投手が無失点で抑えると、5回からは山下舜平大投手が登板。5回、6回は回跨ぎで山下投手が無失点で抑えるも、7回表に2死2塁から正隨優弥選手に同点の適時打を浴び、試合は振り出しへ。

 同点のまま迎えた最終9回裏は、この回先頭の来田涼斗選手が倒れると、山中尭之選手、西村凌選手と代打攻勢を見せたが突破口は開けず。中盤以降の好機で追加点を取れずに、引き分けで終わった。山下投手は5回74球2安打7奪三振1失点の投球内容。打線では池田陵真選手にマルチ安打が生まれている。

  123456789 計
広 000000100 1
オ 01000000X 1

広 小林樹斗-大道温貴-中田廉
オ 東晃平-富山凌雅-山下舜平大

文・小野寺穂高

関連リンク

【動画】来田涼斗のソロ本塁打!
先発の育成右腕・東晃平投手をチェック
【動画】5回1失点の好投を見せた山下舜平大投手
【動画】池田陵真がプロ初マルチ安打を記録!

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM