前埼玉西武・小川龍也がメキシコ・モンテレイに入団 通算187登板の中継ぎ左腕

2022.1.26(水) 10:59 Full-Count
埼玉西武を昨季限りで退団した小川龍也※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)
埼玉西武を昨季限りで退団した小川龍也※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

小川は昨オフに埼玉西武を戦力外通告を受けた

 埼玉西武を昨季限りで退団した小川龍也投手がメキシカンリーグ・モンテレイに入団すると球団公式ツイッターが伝えた。

 30歳の小川は2009年ドラフト2位で中日入り。2018年途中に埼玉西武へ金銭トレードで移籍し、翌2019年には自己最多の55試合登板、4勝1敗1セーブ、15ホールド、防御率2.58をマークした。2020年も38登板したものの、昨季は5試合登板。10月に戦力外通告を受け、12球団合同トライアウトに参加していた。通算187試合登板して8勝5敗1セーブ、35ホールド、防御率2.69。

 球団公式ツイッターは小川の特別映像を公開。中日時代のユニホームを着た左腕を日本語でも紹介している。過去にモンテレイでは元横浜DeNAの荒波翔外野手らがプレーしている。

記事提供:Full-Count

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM