中日移籍の鷹・岩嵜翔「今回の移籍をチャンスととらえ」 又吉の人的補償選手に

2021.12.27(月) 18:35 Full-Count
中日に移籍する福岡ソフトバンク・岩嵜翔※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)
中日に移籍する福岡ソフトバンク・岩嵜翔※写真提供:Full-Count(写真:藤浦一都)

今季4位に沈んだ福岡ソフトバンクは救援陣強化のため又吉を獲得

 福岡ソフトバンクは27日、岩嵜翔投手が又吉克樹投手の人的補償として中日に移籍すると正式に発表した。

 2007年の高校生ドラフト1巡目で市船橋から福岡ソフトバンクに入団した岩嵜。2013年に中継ぎとして17試合に登板すると、2017年にはリーグ最多の72試合に投げて6勝3敗2セーブ40ホールドをマークして最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得。その後は右肘の故障に苦しんだものの、今季復活し、48試合に登板し、2勝5敗6セーブ14ホールド、防御率4.17だった。

 岩嵜は球団を通じて以下のようにコメントした。

「来年、再起をかけたシーズンと見据えていたので、今回の移籍をチャンスととらえ、自分を選んでいただいた中日球団に感謝しつつ、精一杯のピッチングができればと思います。長い間応援してくれたホークスファンの皆さん、大した成績も残せませんでしたが、そんな自分への皆さんの応援が本当に力になりました。マウンドで頑張っている姿を見かけたら、また声援を貰えると嬉しいです。本当にありがとうございました」

(Full-Count編集部)

記事提供:Full-Count

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM