岸潤一郎が自身初のサヨナラ打! 埼玉西武が終盤に粘りを見せ逆転勝ち

2021.10.10(日) 17:42 パ・リーグ インサイト
埼玉西武ライオンズ・岸潤一郎選手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・岸潤一郎選手(C)パーソル パ・リーグTV

 10月10日、メットライフドームで行われた埼玉西武と東北楽天の第22回戦は、3対2で埼玉西武がサヨナラ勝ちをおさめた。

 埼玉西武の先発は渡邉勇太朗投手。2回表に失策と暴投で2点を失う。3回表にも、先頭に四球を出し、続く打者を抑えた所で交代。渡邉投手は、計6四球を出すなど制球に苦しみ、無念の降板となった。しかし、後を受けた田村伊知郎投手が後続を断ち、無失点で切り抜ける。

 打線は2点を追う4回裏、連打などで1死2、3塁のチャンスを作り、栗山巧選手の内野ゴロの間に1点返す。すると7回裏は2死2塁とすると「(いい意味で)開き直って打席に入った」と、川越誠司選手が適時打を放ち同点とする。さらに9回裏は、2死2、3塁とし、岸潤一郎選手がサヨナラ適時打を放ち、試合終了。

 勝利した埼玉西武は、森友哉選手が2安打をマーク。好守でピンチの芽を摘むなど、サヨナラ打の岸選手とともに2番、3番が躍動。投手陣は、渡邉投手が早々にマウンドを降りたものの、後を受けた中継ぎ陣が、3回以降相手打線を無失点に抑える好救援を見せた。

 一方敗れた東北楽天は、先発の田中将大投手が7回7安打1奪三振1四球2失点と、粘りの投球を披露。しかし打線がチャンスを生かしきれず、悔しい敗戦となった。

  123456789  計
楽 020000000  2
西 000100101X 3X

楽 田中将大-酒居知史-●西口直人
西 渡邉勇太朗-田村伊知郎-公文克彦-ギャレット-武隈祥太-○平良海馬

文・成田理亮

関連リンク

試合の動画/データを詳しく
【動画】浅村栄斗選手と田中将大投手の見事な連携!
【動画】森友哉選手の好守でピンチの芽を摘む!
【動画】岸潤一郎選手のサヨナラ打!

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM