【ファーム】千葉ロッテがイースタン・リーグ優勝! 2014年以来11度目

2021.9.22(水) 16:47 パ・リーグ インサイト
2014年以来11度目のイースタン・リーグ優勝を果たした千葉ロッテマリーンズ(C)パーソル パ・リーグTV
2014年以来11度目のイースタン・リーグ優勝を果たした千葉ロッテマリーンズ(C)パーソル パ・リーグTV

 9月22日、ロッテ浦和球場で行われた千葉ロッテと横浜DeNAのイースタン・リーグ公式戦、第15回戦は19対0で千葉ロッテが勝利。2位の北海道日本ハムが東京ヤクルトに敗れたため、2014年以来11度目のリーグ優勝が決まった。

 千葉ロッテは1回裏、岡大海選手が二塁打で出塁すると1死3塁から、小窪哲也選手が適時打を放ち、先制に成功する。さらに佐藤都志也選手が適時打で続くと、4つの押し出し四球、小窪選手、佐藤選手、平沢大河選手、高部瑛斗選手の2点適時打などで、この回一挙17得点。初回に大量リードを奪った。

 先発は本前郁也投手。打線の大量援護もあり、淡々とアウトを重ねる投球を見せ、6回2安打無四死球6奪三振無失点の好投でマウンドを降りた。

 打線は5回裏、3連打で無死満塁のチャンスをつくると、和田康士朗選手が犠飛を放ち1点を追加。さらに2死満塁から高部選手が押し出し四球を選び、19対0で試合は終盤へ。

 7回以降は唐川侑己投手、アコスタ投手、古谷拓郎投手がそれぞれ1イニングを無失点でつなぎ、試合終了。勝利した千葉ロッテは、小窪選手と佐藤選手が3安打3打点をマークすると、投手陣が4安打完封リレーを見せた。

  123456789 計
デ 000000000 0
ロ 170002000X 19

デ ●松本隆之介-スターリン-加藤大-進藤拓也-風張蓮-中川虎大-三上朋也
ロ ○本前郁也-唐川侑己-ホセ・アコスタ-古谷拓郎

文・木村圭

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

【動画】小窪哲也選手の先制タイムリー
好投した本前郁也投手の名鑑
ファーム注目シーンを動画で
イースタン・リーグ個人打撃成績をチェック

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM