高橋光成がキャリアハイとなる自身11勝目! 埼玉西武が連敗を「3」で止める

2021.9.20(月) 15:49 パ・リーグ インサイト
埼玉西武ライオンズ・高橋光成投手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・高橋光成投手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月20日、京セラドーム大阪で行われたオリックスと埼玉西武の第24回戦は、6対4で埼玉西武が勝利し、同一カード3連敗を阻止した。

 埼玉西武は3回表、呉念庭選手が自身も「完ぺき」と頷く8号ソロを放ち、先制に成功。なおも打線はオリックスの先発・本田仁海投手を攻め立て、2死満塁と好機を演出する。ここで4番・中村剛也選手に2点適時打が生まれ、リードを3点に広げた。

 一方の先発はキャリアハイとなる自身11勝目を目指す高橋光成投手。一巡目はオリックス打線に安打を許さず。4回裏に紅林弘太郎選手に7号ソロを浴びるも、動じずに後続を締めた。打線も直後の5回表に森友哉選手、外崎修汰選手にそれぞれ適時二塁打が生まれ、埼玉西武は主導権を離さない。

 しかし中盤以降は好調のオリックス打線の反撃を受ける。モヤ選手に9号ソロを浴びるなど5回裏、6回裏にそれぞれ1失点。8回裏はさらに1点を返され、なおも2死満塁と一打逆転のピンチを背負う。しかしここはT-岡田選手を打ち取り、高橋光成投手は8回112球7安打5奪三振1四球4失点の投球内容で逃げ切った。9回裏は平良海馬投手が3人でピシャリと締め、試合終了。

 勝利した埼玉西武は、先発の高橋光成投手がキャリアハイとなる11勝目をマーク。チームの連敗を「3」で止めた。一方敗れたオリックスは、先発の本田投手が4.2回8安打6失点と課題が残る登板に。打線も中盤以降反撃を見せたがあと一歩及ばず、同一カード3連勝とはならなかった。

  123456789 計
西 003030000 6
オ 000111010 4

西 ○高橋光成-S平良海馬
オ ●本田仁海-海田智行-山田修義-比嘉幹貴-吉田凌-富山凌雅

文・小野寺穂高

関連リンク

試合の動画/データを詳しく
【動画】呉念庭選手の8号先制ソロ
【動画】森友哉選手の2点タイムリー
高橋光成投手の動画/成績をチェック
外崎修汰選手の名鑑はこちら

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM