山本由伸が8回0封で今季14勝目! モヤの先制打&紅林弘太郎の2ランでオリックスが勝利

2021.9.18(土) 16:53 パ・リーグ インサイト
オリックス・バファローズ 山本由伸投手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ 山本由伸投手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月18日、京セラドーム大阪で行われたオリックスと埼玉西武の第22回戦は、4対0でオリックスが勝利した。

 オリックスの先発・山本由伸投手は、初回を3者凡退と上々の立ち上がり。2回表には1死2塁のピンチを招いたが、6番・呉念庭選手、続く7番・山川穂高選手を連続三振に打ち取り、このピンチを切り抜ける。

 山本投手の好投に応えたい打線は4回裏、4番・杉本裕太郎選手、5番・T-岡田選手が連打で出塁し無死1、2塁の好機をつくると、続くモヤ選手が左中間を破る2点適時二塁打を放ち先制に成功。さらに5回裏、1死1塁の場面から3番・紅林弘太郎選手の6号2ランで2点を追加し、オリックスがリードを4点に広げた。

 援護をもらった山本投手は、力強い直球と切れ味鋭い変化球を織り交ぜ、8回まで相手打線に3塁を踏ませない圧巻の投球を見せる。山本投手は8回5安打11奪三振1四球無失点の内容で降板し、9回表はヒギンス投手が3者凡退で締め、4対0で試合終了。

 勝利したオリックスは、先発の山本投手が8回無失点で今季14勝目。打線は中盤に連打と本塁打で一気にリードを奪った。一方敗れた埼玉西武は、先発・今井達也投手が6回6安打9奪三振2四球4失点と踏ん張り切れず。打線は山本投手の前に5安打に抑え込まれ、連敗を喫した。

  123456789 計
西 000000000 0
オ 00022000X 4

西 ●今井達也-十亀剣-武隈祥太‐公文克彦
オ ○山本由伸-ヒギンス

文・鈴木竜雅

関連リンク

動画/ヒーローインタビューはこちら
【動画】モヤ選手の先制タイムリー!
2ランを放った紅林弘太郎選手の動画はこちら
山本由伸投手の成績をチェック

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM