【ファーム】山本大斗が2本塁打4打点! 土肥星也も好投で千葉ロッテが連敗ストップ

2021.9.15(水) 16:00 パ・リーグ インサイト
千葉ロッテマリーンズ・土肥星也投手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・土肥星也投手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月15日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われた北海道日本ハムと千葉ロッテのイースタン・リーグ公式戦第16回戦は、4対2で千葉ロッテが勝利。連敗を3で止めた。

 千葉ロッテの先発は土肥星也投手。2回までは走者を背負いながらも無失点に抑えると、3回裏を3者凡退、4回裏を3者連続三振に切る好投を見せる。5回裏に5回裏に古川裕大選手の2号ソロで1点を失ったが、それ以外の得点は与えず、6回4安打無四死球7奪三振1失点の内容でマウンドを降りた。

 打線は2回表、2死から鳥谷敬選手が安打で出塁すると、山本大斗選手の3号2ランで2点を先制。1点を返されて迎えた6回表にも鳥谷敬選手が四球で出塁、山本大斗選手が4号2ランを放ち、4対1とリードを広げた。

 以降は7回裏を南昌輝投手が無失点でつないだが、8回裏に成田翔投手が1死1、2塁のピンチを招いて降板。代わった東條大樹投手が適時打を浴びて1点を失ったが、ここは最小失点にとどめた。9回裏は小沼健太投手が3者凡退で締め、4対2で試合終了。

 勝利した千葉ロッテは、土肥投手が4勝目をマーク。打線では山本大斗選手が3安打2本塁打4打点の活躍を見せた。一方敗れた北海道日本ハムは、先発の吉田輝星投手が5回4安打2四球6奪三振2失点で降板、後を受けたアーリン投手も本塁打で2失点。打線は8安打を放ちながらも2得点に終わり、連勝は3でストップした。

  123456789 計
ロ 020002000 4
日 000010010 2

ロ ○土肥星也-南昌輝-成田翔-東條大樹-S小沼健太
日 ●吉田輝星-アーリン-鈴木遼太郎-福田俊-秋吉亮

文・東海林諒平

関連リンク

【動画】山本大斗選手の2本塁打をチェック
【動画】土肥星也投手の投球はこちら
【動画】平沢大河選手のファインプレー
ファーム注目シーンを動画で
イースタン・リーグ個人打撃成績をチェック

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM