高橋光成がリーグ単独3位の10勝目をマーク! 投打かみ合い埼玉西武が3連勝

2021.9.14(火) 20:38 パ・リーグ インサイト
埼玉西武ライオンズ・高橋光成投手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・高橋光成投手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月14日、メットライフドームで行われた埼玉西武と北海道日本ハムの第15回戦は、3対1で埼玉西武が勝利。チームは3連勝を飾った。

 埼玉西武先発の高橋光成投手は、3回表に西川遥輝選手の適時打で1点を失ったが、以降は2イニング連続で3者凡退に抑えるなど、6回3安打2四球7奪三振1失点(自責点0)の内容で降板。「最少失点で試合を作ることはできたと思うので、そこは良かったのですが、もっと長いイニングを投げなければいけないとも思っています」とコメントした。

 打線は2回裏、栗山巧選手、源田壮亮選手の安打などで2死満塁から、岸潤一郎選手の2点適時打で先制に成功。3回裏には再び満塁の好機で栗山選手の適時打で1点を追加した。

 7回以降は森脇亮介投手、増田達至投手がそれぞれ1イニングを3者凡退でつなぐと、最終回は平良海馬投手が締めて試合終了。

 勝利した埼玉西武は、高橋光成投手がリーグ単独3位、自身2年ぶり2度目の10勝目をマーク。打線では栗山選手が3安打1打点の活躍を見せた。一方敗れた北海道日本ハムは、先発の池田隆英投手が2.0回6安打4四死球3失点で降板。リリーフ陣は無失点リレーも、打線が5安打1得点に終わった。

  123456789 計
日 001000000 1
西 02100000X 3

日 ●池田隆英-上原健太-玉井大翔-宮西尚生-西村天裕-鈴木健矢
西 ○高橋光成-森脇亮介-増田達至-S平良海馬

文・東海林諒平

関連リンク

ハイライト動画/ヒーローインタビューはこちら
【動画】岸潤一郎選手の先制タイムリー
栗山巧選手の名鑑をチェック
高橋光成投手の動画/成績はこちら

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM