【ファーム】打線つながらず福岡ソフトバンクが敗戦。先発・杉山一樹は6回3失点

2021.9.9(木) 16:05 パ・リーグ インサイト
福岡ソフトバンクホークス・杉山一樹投手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・杉山一樹投手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月9日、タマホームスタジアム筑後で行われた、福岡ソフトバンクと中日のウエスタン・リーグ公式戦第24回戦は、1対3で福岡ソフトバンクが敗戦した。

 先発の杉山一樹投手は3回表、1死2、3塁から井領雅貴選手の犠飛で先制点を奪われる。4回表には、1死1塁から暴投の間に2塁への進塁を許すと、石垣雅海選手の適時二塁打で追加点を与えた。

 打線は4回裏、連続四球で2死1、2塁の好機をつくると、増田珠選手が初球をレフトへ弾き返して適時打とし、1点差に迫る。続く井上朋也選手も四球を選んで満塁とするも、小林珠維選手が三ゴロに倒れ、同点とはならなかった。

 直後の5回表、1死満塁のピンチを背負った杉山投手だったが、後続を連続三振に打ち取って無失点で切り抜ける。しかし、6回表に岡林勇希選手に適時打を浴び、再びリードを2点に広げられてしまった。

 7回表からは尾形崇斗投手が2イニング、川原弘之投手が1イニングを完璧に抑える投球で援護を待ったが、打線が得点を奪えず1対3のまま試合終了。敗れた福岡ソフトバンクは、先発の杉山一樹投手が6回123球8安打7奪三振3失点。初回以外は毎回走者を出すなど苦しみながらもなんとか試合をつくったが、打線が6安打1得点とつながりを欠いた。

  123456789 計
中 001101000 3
ソ 000100000 1

中 ○清水達也-森博人-垣越建伸-佐藤優-Sマルク
ソ ●杉山一樹-尾形崇斗-川原弘之

文・吉村穂乃香

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

【動画】明石健志選手のファインプレーをチェック!
杉山一樹投手名鑑
ファーム注目シーンを動画で

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM