伊藤大海が7回2失点で9勝目! 近藤健介も2安打3打点と躍動した北海道日本ハムが勝利

2021.9.7(火) 21:06 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・伊藤大海投手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・伊藤大海投手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月7日、札幌ドームで行われた北海道日本ハムと楽天の第19回戦は、4対2で北海道日本ハムが勝利した。

 北海道日本ハムは4回裏、先頭の2番・西川遥輝選手が安打で出塁。盗塁を決めて1死2塁とすると、4番・近藤健介選手が放った鋭い当たりはライト線へ。これが適時二塁打となり、1点を先制する。さらに、2死2塁から6番・佐藤龍世選手が適時打を放ち、2点を先行した。

 先発の伊藤大海投手は5回表、四球と安打で2死2、3塁とされると、2番・小深田大翔選手にセンター前へ同点の2点適時打を運ばれる。以降は、2死満塁のピンチを無失点で凌ぐなど要所を締める投球を見せ、7回7安打3四球5奪三振2失点でマウンドを降りた。

 2対2で迎えた5回裏、2死満塁から近藤選手に2打席連続となる適時打が生まれ、2点の勝ち越しに成功。8回表を堀瑞輝投手が3者凡退でつなぐと、9回表はB.ロドリゲス投手がマウンドへ。2死2塁の場面で西川遥輝選手に好守が生まれ、4対2で試合終了。

 勝利した北海道日本ハムは、先発の伊藤投手が7回2失点の好投で9勝目をマーク。近藤選手は2安打3打点と気を吐いた。一方の敗れた楽天は、先発・早川隆久投手が5回5安打3四球5奪三振4失点で無念の降板。打線も7回表の好機を生かすことができなかった。

  123456789 計
楽 000020000 2
日 00022000X 4

楽 ●早川隆久-森原康平-福井優也-ブセニッツ
日 ○伊藤大海-堀瑞輝-SB.ロドリゲス

文・高橋優奈

関連リンク

動画/ヒーローインタビューはこちら
自身9勝目!伊藤大海投手の選手名鑑
2安打3打点と躍動した近藤健介選手をチェック

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM