【ファーム】奥村政稔が6.1回1安打無失点の好投! 福岡ソフトバンクがオリックスに完封勝利

2021.8.29(日) 17:15 パ・リーグ インサイト
福岡ソフトバンクホークス・奥村政稔投手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・奥村政稔投手(C)パーソル パ・リーグTV

 8月29日、オセアンバファローズスタジアム舞洲で行われた、オリックスと福岡ソフトバンクのウエスタン・リーグ公式戦第25回戦は、4対0で福岡ソフトバンクが勝利した。

 福岡ソフトバンクは2回表、先頭・野村大樹選手の三塁打でチャンスを作ると、続く水谷瞬選手の犠飛で先制。一方先発の奥村政稔投手は、5回まで無安打1四死球6奪三振無失点と、完璧な投球を見せる。

 打線は6回表に柳町達選手、野村選手の連打で1死1、3塁とし、水谷選手の今日2本目となる犠飛で、追加点を挙げる。援護を受けた奥村投手は、7回裏に初安打を許すと、自身の失策と四球で1死満塁のピンチを迎えたところで降板。ここはあとを受けた大関友久投手が、連続三振に打ち取る好救援を見せ、リードを守った。

 8回裏は高橋純平投手が先頭打者に四球を出すも、併殺打に打ち取るなど3人で抑える。すると直後の9回表、先頭の釜元豪選手の安打と敵失策で無死2塁とすると、けん制悪送球で1点、九鬼隆平選手の適時二塁打で1点を追加。4点リードの9回裏は田浦文丸投手が無失点で試合を締めくくった。

 勝利した福岡ソフトバンクは、先発の奥村投手が6.1回1安打2四死球8奪三振の好投で4勝目を挙げ、2番手の大関投手もピンチの場面で好救援を見せた。一方敗れたオリックスは、攻撃では2安打無得点と沈黙、守備では5失策と攻守に精彩を欠いた。

  123456789 計
ソ 010001002 4
オ 000000000 0

ソ ○奥村政稔-大関友久-高橋純平-田浦文丸
オ ●山下舜平大-黒木優太-海田智行-中川颯-金田和之-張奕

文・成田理亮

◇パーソル パ・リーグTV無料視聴キャンペーン実施中!8月31日までパ主催試合が見放題!
https://tv.pacificleague.jp/page/service/

関連リンク

「パーソル パ・リーグTV」無料視聴キャンペーンの登録はこちら
大関友久投手の好救援を動画で
奥村政稔投手の動画/記事/成績をチェック
九鬼隆平選手のタイムリーを動画で

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM