杉本裕太郎が逆転タイムリーを含む3安打2打点! オリックスが後半戦開幕カード勝ち越し

2021.8.15(日) 20:24 パ・リーグ インサイト
オリックス・バファローズ 杉本裕太郎選手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ 杉本裕太郎選手(C)パーソル パ・リーグTV

 8月15日、ZOZOマリンスタジアムで行われた千葉ロッテとオリックスの第16回戦は、5対3でオリックスが勝利。後半戦開幕カードを勝ち越しで終えた。

 オリックスの先発は山崎福也投手。3回までは2安打1四球無失点に抑えたが、2点リードで迎えた4回表にレアード選手の19号ソロ、5回裏には代打・山口航輝選手の5号2ランで逆転を許し、この回限りで降板。5回6安打1四球5奪三振3失点の内容だった。

 打線は2回表、先頭の杉本裕太郎選手が安打で出塁すると、5番・ジョーンズ選手の3号2ランで先制に成功。1点ビハインドで迎えた6回表には、宜保翔選手の二塁打、2四球で満塁から杉本選手が2点適時二塁打を放ち、逆転に成功した。

 6回以降は増井浩俊投手、澤田圭佑投手がそれぞれ1イニングを無失点でつなぐと、8回表に吉田正選手、杉本選手の連打で1、3塁からジョーンズ選手の犠飛で1点を追加。続く8回裏はヒギンス投手が3者凡退に抑えると、9回裏は平野佳寿投手が締めて試合は終了した。

 勝利したオリックスは山崎福投手が5勝目をマーク。打っては杉本選手が3安打2打点、ジョーンズ選手が1安打3打点と中軸が機能した。一方敗れた千葉ロッテは、先発の佐々木朗希投手が5回66球3安打3奪三振2失点の力投を披露。打線は2本塁打で一時逆転したが、リリーフ陣が粘れなかった。

  123456789 計
オ 020002010 5
ロ 000120000 3

オ ○山崎福也-増井浩俊-澤田圭佑-ヒギンス-S平野佳寿
ロ 佐々木朗希-●小野郁-田中靖洋-ハーマン-東妻勇輔-フローレス

文・東海林諒平

◇パーソル パ・リーグTV無料視聴キャンペーン実施中!8月31日までパ主催試合が見放題!
https://tv.pacificleague.jp/page/service/

関連リンク

「パーソル パ・リーグTV」無料視聴キャンペーンの登録はこちら
詳細スコアはこちら
杉本裕太郎選手の動画/記事/成績をチェック
ジョーンズ選手のホームランを動画で
代打でホームランを放った山口航輝選手の名鑑はこちら

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM