• TOP
  • ニュース
  • 【ファーム】田宮裕涼が勝ち越しタイムリー! 15安打10得点で北海道日本ハムが快勝

【ファーム】田宮裕涼が勝ち越しタイムリー! 15安打10得点で北海道日本ハムが快勝

2021.7.13(火) 16:48 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・田宮裕涼選手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・田宮裕涼選手(C)パーソル パ・リーグTV

 7月13日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われた北海道日本ハムと横浜DeNAのイースタン・リーグ公式戦第13回戦は10対2で北海道日本ハムが快勝した。

 北海道日本ハムの先発・立野和明投手は初回、先頭打者に安打を許しピンチを招くが、後続を抑えて無失点で切り抜ける。2回以降は制球が冴え、3回2安打1四球4奪三振無失点の内容でマウンドを後に託した。

 打線は2回裏、5番・大田泰示選手と7番・樋口龍之介選手の安打などで2死1、3塁の好機をつくると、9番・難波侑平選手の適時打で先制に成功する。しかし4回表、2番手の田中瑛斗投手が4安打を浴びるなどして逆転を許す。

 追い付きたい打線は5回裏、相手先発の京山将弥投手を攻めて2死1、3塁の好機をつくると、2番・谷口雄也選手の適時打で同点に。6回裏には、大田選手が二塁打で出塁すると、6番・田宮裕涼選手の適時打で勝ち越しに成功。さらに1死3塁から、三塁手の野選で1点を加え、4対2とリードを広げた。

 投手陣は小刻みにマウンドをつなぎ、齊藤伸治投手、望月大希投手がそれぞれ1イニングを無失点に抑える。打線は7回裏に連続四死球で無死1、2塁とすると、杉谷拳士選手の犠打が敵失策を誘い、1点を追加。さらに無死満塁から片岡奨人選手が適時打を放つなど、この回5点を挙げる猛攻で9対2と突き放した。

 打線は8回裏にも1点を加えると、7回表から登板している吉田輝星投手が3イニングを無失点に抑えて試合終了。勝利した北海道日本ハムは、松本剛選手、谷口選手、大田選手、上野響平選手が2安打を放つなど、計15安打10得点と打線がつながった。

  123456789 計
デ 000200000 2
日 01001251X 10

デ ●京山将弥-コルデロ-進藤拓也-田中健二朗
日 立野和明-田中瑛斗-齊藤伸治-○望月大希-S吉田輝星

文・木村圭

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

田宮裕涼選手の動画/記事/成績をチェック
タイムリーを放った片岡奨人選手の選手名鑑はこちらから

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM

  • TOP
  • ニュース
  • 【ファーム】田宮裕涼が勝ち越しタイムリー! 15安打10得点で北海道日本ハムが快勝