• TOP
  • ニュース
  • 山本由伸が6回2失点(自責1)の好投で7勝目をマーク。杉本裕太郎、モヤに一発が生まれたオリックスが7連勝!

山本由伸が6回2失点(自責1)の好投で7勝目をマーク。杉本裕太郎、モヤに一発が生まれたオリックスが7連勝!

2021.6.18(金) 21:44 パ・リーグ インサイト
オリックス・バファローズ 山本由伸投手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ 山本由伸投手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月18日、楽天生命パーク宮城で行われた楽天とオリックスの第9回戦は、5対2でオリックスが勝利。連勝を「7」に伸ばした。

 オリックスは2回表、先頭の杉本裕太郎選手が楽天の先発・涌井秀章投手から14号ソロを放ち、先制に成功する。続く3回表には、2番・宗佑磨選手と4番・杉本選手の適時打で2点を追加。なおも2死2塁の好機で、5番・モヤ選手に7号2ランが生まれ、序盤から5点のリードを奪う。

 頼もしい援護を受けたオリックスの先発・山本由伸投手は、3回裏に連打でピンチを招くと、味方の失策の間に1点を失う。さらに5回裏には3番・浅村栄斗選手の適時打で1点を献上するも、リードは譲らず6回3安打2失点(自責点1)でマウンドを降りる。

 3点リードで迎えた7回裏は、2番手・澤田圭佑投手が、8回裏は3番手・ヒギンス投手がそれぞれ無失点に抑えると、最終9回裏は平野佳寿投手が走者を背負いながらも後続を断ち、試合終了。

 勝利したオリックスは、先発・山本由伸投手が6回3安打6奪三振2失点(自責点1)の快投で7勝目をマーク。打線も宗選手、杉本選手、T-岡田選手がマルチ安打を記録するなど、好機を逃さず得点を重ねた。一方、敗れた楽天は、先発・涌井投手が4回6安打5失点と振るわず。打線も精彩を欠き、今季初の4連敗を喫した。

  123456789 計
オ 014000000 5
楽 001010000 2

オ ○山本由伸-澤田圭佑-ヒギンス-S平野佳寿
楽 ●涌井秀章-福井優也-福山博之-内間拓馬-森原康平

文・後藤万結子

関連リンク

6/18 ライオンズ対マリーンズ結果
6/18 ホークス対ファイターズ結果
【ファーム】6/18 ライオンズ対イーグルス結果
【ファーム】6/18 バファローズ対ドラゴンズ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM

  • TOP
  • ニュース
  • 山本由伸が6回2失点(自責1)の好投で7勝目をマーク。杉本裕太郎、モヤに一発が生まれたオリックスが7連勝!