【ファーム】清宮幸太郎が勝ち越しホームラン! 北海道日本ハムが楽天を振り切る

2021.6.8(火) 16:59 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・清宮幸太郎選手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・清宮幸太郎選手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月8日、ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉で行われた楽天と北海道日本ハムのイースタン・リーグ公式戦第7回戦は、6対5で北海道日本ハムが接戦を制した。

 北海道日本ハムは1回表、1番・松本剛選手と2番・今川優馬選手の連打で無死1、2塁のチャンスをつくると、3番・万波中正選手の適時二塁打で幸先よく先制。さらに4番・清宮幸太郎選手の内野ゴロの間と、5番・R.ロドリゲス選手にも適時二塁打が生まれ、この回3点を先制した。3回表には、今川選手の5号ソロで1点を加える。

 北海道日本ハムの先発は上原健太投手。序盤から球威のある直球を軸に楽天打線を抑えていく。3回裏に2死1、2塁から3番・山崎剛選手の適時打で1点を失うも、最少失点に抑え、3回2安打2四球2奪三振1失点の内容でマウンドを降りた。

 点差を縮められた打線は6回表、2死から7番・樋口龍之介選手が振りぬいた打球が1号ソロとなり、貴重な追加点を挙げる。4回裏からリリーフしていた村田投手は、走者を出しながらも3イニングを無失点に抑える好リリーフ。しかし、8回裏から登板した4番手・公文克彦投手が楽天打線につかまり3失点を喫し、さらに9回裏に登板した5番手・長谷川凌汰投手もリードを守り切れず試合は延長戦に突入した。

 追い付かれた打線は10回表、先頭の清宮選手の5号ソロで勝ち越すと、10回裏を6番手・秋吉亮投手が無失点で抑えて試合終了。勝利した北海道日本ハムは、初回の集中打で試合を優位に進めると、今川選手と樋口選手の本塁打で得点を重ね、最後は清宮選手の一発で試合を決めた。一方敗れた楽天は先発した塩見貴洋投手が6回5失点と粘れず、打線も9回裏に同点に追い付いたが勝ち越すことはできなかった。 

  12345678910 計
日 3010010001 6
楽 0010000310 5

日 上原健太-村田透-井口和朋-公文克彦-○長谷川凌汰-S秋吉亮
楽 塩見貴洋-寺岡寛治-福山博之-福井優也-●牧田和久 

文・木村圭

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

6/8 ファイターズ対タイガース結果
6/8 イーグルス対ドラゴンズ結果
6/8 ライオンズ対ベイスターズ結果
6/8 マリーンズ対スワローズ結果
6/8 バファローズ対ジャイアンツ結果
6/8 ホークス対カープ結果
【ファーム】6/8 ライオンズ対スワローズ結果
【ファーム】6/8 ホークス対ドラゴンズ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM