【ファーム】万波中正が2試合連続となる9号ソロ! 北海道日本ハムが勝利

2021.6.5(土) 16:19 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・万波中正選手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・万波中正選手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月5日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われた北海道日本ハムと東京ヤクルトのイースタン・リーグ公式戦、第5回戦は、7対5で北海道日本ハムが勝利した。

 北海道日本ハムの先発・柿木蓮投手は初回、3連打を浴びて1点を先制される。打線は直後の1回裏に万波中正選手の9号ソロで同点に追い付くが、2回表に2死2塁から坂口智隆選手の適時二塁打で勝ち越し点を献上。逆転してもらった後の3回表もピンチを招いたものの、ここは無失点に抑え、3回6安打2失点で降板した。

 打線は1点を追う2回裏、四球と安打で無死1、3塁の好機をつくると、宇佐見真吾選手の内野ゴロの間に1点を挙げて同点に。さらに、1死2塁から古川裕大選手の適時二塁打で勝ち越すと、2死3塁から郡拓也選手の適時内野安打で追加点を挙げ、この回3得点で2点のリードを得る。

 さらに3回裏には、無死1、2塁から今井順之助選手に2点適時二塁打が生まれ、4点リードとする。4回表から継投に入った北海道日本ハムは、高山優希投手がマウンドへ。四球と長打で無死2、3塁のピンチを招くが、後続を抑えて無失点で切り抜けると、5回表は3者凡退に封じて降板。6回表は、松本遼大投手が1イニングを無失点でつないだ。

 7回表は福田俊投手が登板。3連打で無死満塁のピンチを招くと、西田明央選手の適時打などで3点を失い、1イニングを投げ切れずに降板。2死2塁から登板した井口和朋投手が同点のピンチを脱すると、8回裏には打線が1点を加えて最終回へ。9回表は公文克彦投手が3人で締めて7対5で試合終了。

 北海道日本ハムは引き分けを挟んで2連勝とした。先発した柿木投手は3回6安打2失点の内容だったが、高山投手ら救援陣が好投で試合の流れをつくった。打っては今井選手が2安打2打点、万波選手は2試合連発で本塁打数を「9」に伸ばし、リーグトップに並んだ。

  123456789 計
ヤ 110000300 5
日 13200001X 7

ヤ ●原樹理-久保拓眞-大下佑馬-杉山晃基
日 柿木蓮-○高山優希-松本遼大-福田俊-井口和朋-S公文克彦

文・岡絃哉

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

6/5 ジャイアンツ対ファイターズ結果
6/5 スワローズ対ライオンズ結果
6/5 ベイスターズ対マリーンズ結果
6/5 ドラゴンズ対バファローズ結果
6/5 タイガース対ホークス結果
6/5 カープ対イーグルス結果
【ファーム】6/5 マリーンズ対イーグルス結果
【ファーム】6/5 バファローズ対ホークス結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM