上沢直之が7回途中3失点で自身5連勝! 打線も7得点の猛攻で北海道日本ハムが勝利

2021.6.1(火) 21:28 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・上沢直之投手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・上沢直之投手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月1日、マツダスタジアムで行われた広島と北海道日本ハムの「日本生命セ・パ交流戦 2021」第1回戦は、7対3で北海道日本ハムが勝利。

 北海道日本ハムは1回表、広島の先発・大瀬良大地投手の立ち上がりを捉える。先頭の1番・五十幡亮汰選手が安打で出塁し、盗塁などで1死3塁とすると、3番・西川遥輝選手の内野ゴロの間に1点を先制。さらに4番・近藤健介選手が安打で続き、5番・渡邉諒選手の1号2ランで2点を追加して初回から3対0とリードを奪った。

 打線は3回表にも近藤選手の7号2ランで追加点を挙げると、4回表に清水優心選手の犠飛、5回表には石井一成選手の適時打でそれぞれ1点を加える。頼もしい援護を受けた先発の上沢直之投手は4回裏に林晃汰選手の適時二塁打を浴びて1点を失ったものの、それ以外は落ち着いた投球で試合を組み立てていく。

 7回裏、上沢投手は失策で走者を背負い、中村奨成選手、田中広輔選手の連続適時打で2点を失う。なおも2死2、3塁から登板した堀瑞輝投手は後続を内野ゴロに打ち取り、ピンチをしのぐ。7対3のまま迎えた9回裏は杉浦稔大投手が締め、試合終了。

 北海道日本ハムは先発・上沢投手が7回途中9安打無四死球7奪三振3失点(自責点2)の粘投。打線も初回から渡邉選手に本塁打が生まれるなど、10安打7得点をマークし快勝を収めた。

  123456789 計
日 302110000 7
広 000100200 3

日 ○上沢直之-堀瑞輝-B.ロドリゲス-杉浦稔大
広 ●大瀬良大地-菊池保則-大道温貴-高橋樹也-中崎翔太

文・丹羽海凪

関連リンク

6/1 ジャイアンツ対ライオンズ結果
6/1 スワローズ対イーグルス結果
6/1 ベイスターズ対ホークス結果
6/1 ドラゴンズ対マリーンズ結果
6/1 タイガース対バファローズ結果
【ファーム】6/1 ファイターズ対ジャイアンツ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM