【ファーム】終盤8回に藤原恭大が勝ち越し弾! 千葉ロッテが連敗を「5」で止める

2021.5.30(日) 16:13 パ・リーグ インサイト
千葉ロッテマリーンズ・藤原恭大選手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・藤原恭大選手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月30日、ロッテ浦和球場で行われた千葉ロッテと東京ヤクルトのイースタン・リーグ公式戦、第6回戦は5対3で千葉ロッテが勝利した。

 千葉ロッテは4回裏、制球の定まらない東京ヤクルトの先発・長谷川宙輝投手から2つの四球で好機を得る。すると5番・松田進選手がレフトへ適時二塁打を放ち、2対0と先制に成功した。

 しかし直後の5回表、先発・土肥星也投手は東京ヤクルトの6番・内山壮真選手に3号ソロを浴びると、なおも2死2塁から1番・並木秀尊選手に適時打を許し、2対2の同点に。さらに続く2番・武岡龍世選手にも適時打を浴び、2対3と逆転を許した。

 千葉ロッテは6回表を2番手の山本大貴投手が0で抑えると、6回裏には2死3塁から代打・菅野剛士選手が適時打を放ち、同点に追い付く。8回裏には、無死1塁から4番・藤原恭大選手が右中間に2号2ランを放ち、5対3と勝ち越しに成功した。9回表は小沼健太投手が締めて、試合終了。勝利した千葉ロッテは、先発・土肥投手が5回4安打2奪三振2四球3失点。藤原選手が決勝弾と2盗塁で存在感を示した。

  123456789 計
ヤ 000030000 3
ロ 00020102X 5

ヤ 長谷川宙輝-久保拓眞-蔵本治孝-●大下佑馬
ロ 土肥星也-山本大貴-南昌輝-成田翔-○東條大樹-S小沼健太

文・岩井惇

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

【ファーム】5/30 ホークス対カープ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM