【ファーム】綱島龍生のサヨナラ打で埼玉西武が連敗ストップ! 森脇亮介が復帰登板で1回無失点

2021.4.24(土) 16:24 パ・リーグ インサイト
埼玉西武ライオンズ・綱島龍生選手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・綱島龍生選手(C)パーソル パ・リーグTV

 4月24日、CAR3219フィールドで行われた埼玉西武と千葉ロッテのイースタン・リーグ公式戦、第5回戦は、4対3で埼玉西武が勝利。

 埼玉西武は3回裏、先頭の8番・川野涼多選手が三塁打を放ちチャンスメイク。すると、続く山村崇嘉選手に適時打が生まれ先制に成功する。さらに2番・岸潤一郎選手には1号2ランが飛び出し、3点のリードを奪取した。

 先発・與座海人投手は直後の4回表、エチェバリア選手、福田光輝選手の連打で1、2塁とすると、1死から高濱卓也選手の適時打、続く宗接唯人選手の犠飛で2点を返される。さらに6回表には高濱選手の適時三塁打で同点。しかし勝ち越しは許さず、6回6安打4四死球3失点で降板した。

 埼玉西武は3対3で迎えた7回表から継投に入り、3番手には開幕前から戦列を離れていた森脇亮介投手が今季初登板。先頭を三振に切って取ると、続く打者は振り逃げで出塁も、最後は併殺に打ち取り復帰登板を終えた。

 同点で迎えた9回表、埼玉西武は渡邉勇太朗投手が2死満塁のピンチを招きながら、無失点でつないだ。すると打線は続く9回裏、山村選手の安打などで2死1、3塁と好機をつかむ。ここで打席に入った綱島龍生選手が適時打を放ち、4対3で埼玉西武がサヨナラ勝利を収めた。

 埼玉西武は先発・與座投手が6回3失点にまとめると、救援陣が無失点でつなぐ好投でサヨナラ勝利を呼び込んだ。一方敗れた千葉ロッテは、先発・本前郁也投手が7回5安打5四死球3失点の好投も、打線が好機を生かしきれなかった。

  123456789  計
ロ 000201000  3
西 003000001X 4

ロ 本前郁也-成田翔-●小沼健太
西 與座海人-小川龍也-森脇亮介-○渡邉勇太朗

文・丹羽海凪

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

4/24 ファイターズ対バファローズ結果
4/24 イーグルス対ライオンズ結果
4/24 マリーンズ対ホークス結果
【ファーム】4/24 イーグルス対スワローズ結果
【ファーム】4/24 ファイターズ対ジャイアンツ結果
【ファーム】4/24 ホークス対バファローズ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM