埼玉西武が前カブス左腕・ダーモディの入団を正式発表。背番号は「98」

2021.1.21(木) 16:47 Full-Count
埼玉西武と契約合意したマット・ダーモディ※写真提供:Full-Count(写真:Getty Images)
埼玉西武と契約合意したマット・ダーモディ※写真提供:Full-Count(写真:Getty Images)

左投手のダーモディはメジャー通算29試合に登板

 埼玉西武は21日、前カブスのマット・ダーモディ投手の入団が決定したと発表した。背番号は「98」となる。

 ダーモディは2009年のドラフト26巡目でパイレーツから指名されたものの、入団には至らず。さらに2011年のドラフト29巡目でロッキーズ、2012年のドラフト23巡目でダイヤモンドバックスから指名を受けたが、いずれも入団せず。2013年のドラフト28巡目でブルージェイズに指名されて、4度目のドラフト指名でようやくプロ入りした。

 2016年にメジャーデビューを果たすと、2017年には23試合に登板して2勝0敗、防御率4.43の成績をマークした。2020年にカブスに移籍し、昨季は1試合の登板のみ。12月にカブスとマイナー契約で再契約を結んでいたが、これを解除して埼玉西武に入団することになった。

 埼玉西武入団が決まったダーモディは球団を通じて以下のようにコメントした。

「埼玉西武ライオンズの一員になることができて大変光栄です。私の最大の目標は、ライオンズが日本一を勝ち取れるようチームに貢献することです!」

記事提供:Full-Count

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM