サムネイル表示の不具合が一部発生しております。動画再生は可能ですので、是非お楽しみください。

【ファーム】 河野竜生が5回1失点、上野響平は適時打…… ルーキーの奮闘実らず連敗

2020.10.14(水) 17:05 パ・リーグ インサイト
【ファーム】ファイターズルーキー・上野 値千金の勝ち越しタイムリー!! 2020/10/14 F-S(ファーム)(C)パーソル パ・リーグTV
【ファーム】ファイターズルーキー・上野 値千金の勝ち越しタイムリー!! 2020/10/14 F-S(ファーム)(C)パーソル パ・リーグTV

 10月14日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われた北海道日本ハム対東京ヤクルト第11回戦は3対5で北海道日本ハムが敗戦した。

 北海道日本ハム先発・河野竜生投手は立ち上がりこそコントロールがばらついていたが、併殺を2度打たせるなど5回4安打1奪三振3四球1失点でまとめた。対する東京ヤクルトもドラフト1位ルーキーの奥川恭伸投手が先発し、3回1安打2奪三振1四球の無失点と好投。

 先制点が欲しい北海道日本ハムは4回裏、今井順之助選手が2番手・市川悠太投手から先制の5号ソロ。1対1で迎えた5回裏、2死から梅林優貴選手が二塁打で出塁すると、続く上野響平選手は適時打。ルーキーの連続長短打で2対1と勝ち越した。

 しかし試合終盤は救援が踏ん張れず。1点リードの7回表、適時打に守備のミスも絡んで逆転を許すと、9回表には押し出し四死球で2点を献上してしまった。北海道日本ハムは梅林選手が2安打と奮闘するも、2連敗でイースタン6位の東京ヤクルトに並んだ。

  123456789 計
ヤ 000010202 5
日 000110001 3

ヤ 奥川恭伸-市川悠太-鈴木裕太-○クック-大下佑馬-中尾輝-S星知弥
日 河野竜生-柿木蓮-●長谷川凌汰-鈴木遼太郎-高山優希-鈴木健矢

文・菊地綾子

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連チーム記事/TEAM