東北楽天・福山博之引退セレモニー全文「楽天イーグルスには感謝しかありません」

パ・リーグ インサイト

2022.11.24(木) 23:20

東北楽天ゴールデンイーグルス・福山博之投手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・福山博之投手(C)パーソル パ・リーグTV

 今季限りでの現役引退を表明した東北楽天の福山博之投手が、「楽天イーグルスファン感謝祭2022」で引退セレモニーを行った。

 セレモニーでは、大型ビジョンで福山投手の歩みを振り返ったほか、藤田一也選手からのビデオメッセージも放映。スピーチ後には塩見貴洋投手、ご家族から花束が贈呈された。

 以下、引退セレモニーでのコメント全文。

「みなさん、こんにちはー! この悪天候の中、ご来場いただきましてありがとうございます…… 飛びました。今日、この場を設けていただいた米田陽介社長、石井一久GM、球団関係者のみなさま、本当にありがとうございます。

 12年前、この世界に入れていただいた万永スカウトはじめ、横浜ベイスターズの関係者のみなさま、この場を借りてお礼を言いたいと思います。ありがとうございました。

 楽天イーグルスには、感謝しかありません。戦力外で拾っていただき…… 帽子被ります。たくさんの経験をさせていただき、ありがとうございました。

 楽しいこと、うれしいこと、たくさんありましたが、育成契約、肩肘の手術、苦しいこともたくさんありました。その苦しいとき、たくさんの方に手伝っていただき、手術をしてくれたドクター、毎日リハビリに付き添ってくれたトレーナー、毎日受けてくれたブルペンキャッチャー、スタッフのみなさん。みなさんのおかげで、現役生活が伸びました。本当にありがとうございました。

 家族へ。いつも迷惑ばかりかけていました。野球ばかりして、なかなか一緒にいる時間はなかったですけど、これからはパパとして、さらに迷惑をかけて、みんなで楽しいことをたくさんしていきましょう。ほんまありがとう。

 今日来ているオカン、天国のオトン。丈夫な身体で産んでくれて、本当にありがとうございました。でも、肩肘手術しているので、もう少し丈夫な身体で産んでいただきたかったと思います。どっちやねん! って感じなんですけど。

 ファンのみなさま、12年間声援ありがとうございました。先ほど映像にあった通り、復帰戦のとき、コロナで声が出せない中、僕がマウンドに上がったとき、大きな拍手をいただいたことは一生忘れません。

 それと、今後は楽天イーグルスの方に残りまして、また別のかたちでがんばりたいと思います。また今後もよろしくお願いします。

『スピーチとスカートの丈は短い方が良い』と言いますので、そろそろ終わりたいと思います。最後になりますが、この場に今一人で立っていますが、福山博之に携わってくれたすべての方のおかげで、ここに立てています。12年間本当にありがとうございました」

◇福山博之投手 通算成績
376試合 17勝15敗102H9S 384.2回 184奪三振 防御率2.92 WHIP1.28

関連リンク

「楽天イーグルスファン感謝祭2022」ハイライト
「MARINES FAN FEST 2022」ハイライト
第51回 三井ゴールデン・グラブ賞発表。パ・リーグの受賞選手とコメント一覧
松本剛、島内宏明が初受賞! 2022年度「ベストナイン」パ・リーグ受賞選手が決定

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE