「やり返せるチャンスが来た」吉田正尚・山本由伸 共同記者会見全文

パ・リーグ インサイト

オリックス・バファローズ・吉田正尚選手、山本由伸投手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ・吉田正尚選手、山本由伸投手(C)パーソル パ・リーグTV

 10月15日、「パーソル CS パ」ファイナルステージを制し、2年連続で日本シリーズへの挑戦権を手にしたオリックス・バファローズ。試合後には記者会見が行われ、中嶋聡監督、吉田正尚選手、山本由伸投手、杉本裕太郎選手、中川圭太選手が出席した。

 以下、共同記者会見での吉田正選手、山本由投手のコメント全文

吉田正選手「やり返せるチャンスが来た。結果でしっかり返せるように」

――日本シリーズ進出決定。今の気持ちは

「ほっとしています」


――勝利のクラッカーのかけ声を務めた

「たくさんのファンのみなさんの前で一緒に喜びを分かち合えたので、非常に良い思い出になります」


――短期決戦は独特の雰囲気。チームの状態

「調子は人それぞれだと思いますけれども、チームのみんなが勝利に貢献し、ベストを尽くしていると思っています」


――自身も好調が続いている

「状態はそこまで分からないですが、しっかりいい状態をキープしながら日々過ごしています」


――パーソル CS パのMVPを獲得

「昨年は先輩(杉本裕太郎選手)が獲っていて、今年もシリーズ男取られるなと思っていたのですけども、最後まくれてよかったです(笑)」


――杉本選手は隣で「え?俺じゃないの?」とリアクション

「本当に最初の2勝は勝利打点を取っていたので。最後(ホームラン)打ててよかったです」


――日本シリーズの対戦相手は東京ヤクルト。改めて意気込みを

「またこういう舞台に立たせていただける。やはり昨年神戸で負けた悔しさというのは僕も感じていますし、やり返せるチャンスが来ましたので、あとは結果でしっかり返せるように、選手全員頑張っていきたいなと思います」

山本投手「とにかく絶対勝つぞと強い気持ちを持って」

――2年連続の日本シリーズ進出

「今日、僕は出場がなかったのですが、チームメイトのみなさんが決めてくれたので、すごく感謝しています」


――大切な初戦を任された

「初戦という大事な試合を勝てたので、良かったと思います」


――短期決戦ということでシーズンとは違った形の調整は

「やることはいつもと変わらずで、とにかく絶対勝つぞと強い気持ちを持って投げました」


――後には宮城大弥投手、山岡泰輔投手、リリーフ陣も続いた

「全員で必死につないで、野手の方が打って、全員で勝てたと思います」


――昨年の日本シリーズでは15回投げてわずか2失点。日本シリーズにかける思い

「とにかく昨年の悔しさをここで晴らせるように、全力で腕を振りたいなと思います」


――東京ヤクルト・村上宗隆選手との対決

「シーズンの中でもなかなか対戦する機会が少ないので、こういった最高の試合で(対戦)できるのはすごく楽しみに思います」

関連リンク

「チャレンジャーとしてやるだけ」中嶋聡監督共同記者会見全文
「自分の力以上のものが出せた。本当に感謝」中川圭太・杉本裕太郎 共同記者会見全文
オリックスが「パーソル CS パ」優勝! MVPに吉田正尚、パーソル賞は山本由伸
中川圭太がサヨナラ打! オリックスが「SMBC日本シリーズ2022」出場を決める【10/15 結果】

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE